スポンサーリンク

USJ内で買える熱中症対策グッズと、熱中症にならないために知っておきたい遊び方

「瞬間冷却パック」を収納できるポケットが付いた「クールタオル」 USJ 季節の話

 

東日本から西日本にかけて異常な暑さが続いています。

この暑さの中、朝から閉園まで丸一日USJで遊ぶと、かなりの体力を消耗します。

正直なところ、ワタシは丸一日遊ぶ自信はありません。

 

これから夏休みに入ると小さな子供さんと一緒に遊ぶ方が増えてきます。

この異常な暑さが夏休み中ずっと続くとは思いませんが、USJ初心者の方が頭に入れておいていいことの一つとして、パーク内で購入できる熱中症対策グッズや遊び方について書いてみます。

 

まず最初は熱中症対策グッズ。

「瞬間冷却パック」を収納できるポケットが付いた「クールタオル」です。

 

「瞬間冷却パック」を収納できるポケットが付いた「クールタオル」

 

デザインは写真のように、ミニオン・ハローキティ・スヌーピー、この三つとなっていて、ミニオンタイプが2,200円で、ハローキティとスヌーピーは2,000円で販売されています。

 

裏に使い方の説明イラストが載っていたのでそれを貼ってみます。

 

「瞬間冷却パック」を収納できるポケットが付いた「クールタオル」

 

このように、タオルの真ん中のあたりにポケットが付いていて、そこに冷却パックや保冷剤を収納することができるようになっているタオルです。

 

瞬間冷却パックが一つ付いているので、購入してすぐに使うことが可能です。

 

すぐに使うことは可能なのですが、瞬間冷却剤がどれほどの時間もつのか分かりません。

おそらく、丸一日冷たいままだとは思えないので、替えの冷却材が欲しくなると思うんです。

 

なのに、「クールタオル」が販売されているショップはたくさんあるのに、替えの「冷却材」を販売されているお店が少ないのです。

 

ということで、「冷却材」が販売されていたショップを二軒確認したので紹介しておきます。

 

一つはパークに入って すぐのところにあるショップ「ユニバーサルスタジオストア」です。

 

このショップの中に、ハリーポッターのハリーポッターグッズが販売されている場所があり、その近くのレジ横に冷却剤が販売されています。

 

ユニバーサルスタジオストア

 

瞬間冷却材

 

あと一箇所、瞬間冷却パックが販売されていたお店は、ミニオンパーク横のサンフランシスコキャンディーズというお店です。

 

ここには「冷却パックが3個入ったものが1000円」で販売されていました

 

瞬間冷却材

 

私はこの冷却パックが入るタオルは使っていないのですが、ウォーターパレードで濡れたタオルを首に巻いているだけで、暑さがずいぶん軽減されました。

冷却材はなくとも、タオルを首に巻くことで、首の日焼けを防ぐことも可能です。

 

 

あとは先日紹介したスプレーファンや ハンディ扇風機、フード付きタオルもなども販売されています。

 

ハンディタイプの扇風機

 

USJに入ってから購入できるハンディ扇風機・扇子・帽子などの熱中症対策グッズ
USJがある大阪は夏の暑さが有数な場所。熱中症対として使えそうなハンディ扇風機、扇子、帽子(ルフィの麦わら帽)を紹介します。もし気分が悪くなったら入場ゲート近くの救護室に向かいましょう

 

 

スポンサーリンク

熱中症対策グッズを使っても暑い時の対処法

ここまで紹介したのは暑さを軽減する熱中症対策グッズです。

 

これらを使っても、暑さに負けそうになった時には、ショップやレストラン、または屋内にあるアトラクションで体を休めることをお勧めします。

 

以下に紹介する屋内アトラクションは全て子供向けとなっているので、子供さんを遊ばせながら暑さをしのぐことができます。

 

それらの屋内施設を3つ紹介します。

一つは6月30日にオープンした「おさるのジョージ」に隣接する屋内のゲームコーナー↓

 

おさるのジョージ

 

おさるのジョージ

 

あと二つは、USJの子供向けエリア、ワンダーランドの中にあるスヌーピー・サウンドステージアドベンチャー↓

スヌーピー・サウンドステージアドベンチャー

 

スヌーピー・サウンドステージアドベンチャー

 

 

そしてあと一つは、セサミストリートファンワールドの屋内施設です↓

セサミストリートファンワールドの屋内施設

 

セサミストリートファンワールドの屋内施設

 

これらの施設は子供さんを遊ばせながら暑さから避難できます。

 

屋内アトラクション以外だと、ショップに入ることで暑さを軽減できます。

また、屋内席のあるレストランに入ることでも、暑さをしのげます。

 

USJ内のレストランは、飲み物だけで利用することも可能なので、体を休めたい時は、こんな方法も考えてみてください。

 

このようなことで対策をしても、体調が悪化してしまうことがあると思います。

そんな時は、パークに入ってすぐのところにある救護室に向かいましょう。

 

USJの救護室はパークに入ってすぐのところ

 

 

ともかくこの暑さは異常です。

大阪の天気予報を見てみると、この先一週間はまだ猛暑日が続く予報が出ています。

十分注意してパークで楽しい思い出を作ってください。

 

 

コメント