スポンサーリンク

新幹線を利用してUSJに来られる方へ乗り換えとアクセス案内

新大阪では『のりかえ口』の改札を出ましょう ユニバーサルスタジオジャパンへのアクセス

正月休み・春休み・ゴールデンウィーク・夏休み・冬休み

 

学生さんでも、社会人でも、年に何度かある長期連休になると、USJは遠方からのゲストでとても賑わいます。

 

遠方から来られる方の交通手段は色々ありますが、一番多く利用されているのがJRでしょう。

USJまで、徒歩5分ほどの距離に駅があるため、とても便利なのです。

 

遠方から鉄道を使って来られる方の多くが新幹線を利用されると思います。

今日は初めてUSJに来られる方に、新大阪駅から、ユニバーサルスタジオジャパンの最寄り駅ユニバーサルシティ駅までのアクセス案内をしてみます。

 

まずは、これからの話が分かりやすいように、基本的な事を頭に入れておいてください。

 

新幹線を使って大阪に来られる方が降りるのは『新大阪駅』。

大阪の新幹線の駅は新大阪しかないので、間違いなくここで降ります。

 

そしてUSJの玄関口となるのが『ユニバーサルシティ駅』となります。

この道程を文字で説明しておきますね。

 

新大阪駅到着

のりかえ口の改札を出る

JR在来線に乗り換え
7番・8番ホームから出る電車に乗る

大阪駅で降りて乗り換え
1番線の大阪環状線(西九条・弁天町方面)の電車に乗る

西九条駅で降りて「ゆめ咲線」に乗り換え
※乗り換えが必要ないケースもあります

ユニバーサルシティ駅に到着

 

このような流れになります。

 

大阪は新幹線の駅が『新大阪』となり、大阪駅とは別の駅(一駅離れています)になっていることも頭に入れておいてくださいね。

 

では、新大阪駅から説明していきます。

 

スポンサーリンク

新大阪では『のりかえ口』の改札を出ましょう

 

新大阪駅で降りたら、JRの在来線である『JR神戸線』、『JR宝塚線』の電車に乗り換えます。

その際、出る改札は『JR線のりかえ口』です。

 

新大阪では『のりかえ口』の改札を出ましょう

※この写真は新幹線に乗る方向から撮っています。

写真は『新幹線のりば(のりかえ口)』と表記されていますが、新幹線から降りた場合『JR線のりかえ口』と表記のある改札から出ましょう。

 

JR神戸線・JR宝塚線に乗り換えましょう

『JR線のりかえ口』を出ると、下の写真のように、在来線へのホームに向かうフロアになっています。

 

『JR線のりかえ口』

 

ここで乗り換えるのはJR神戸線、もしくはJR宝塚線の電車となっていて、ホームは7番線、もしくは8番線となっています。

乗り場はこのフロアの奥のほうにあるので直進していきましょう。

 

構内の案内板には『7・8』番線の案内に『ユニバーサルシティ・大阪環状線方面』と表記されています。

 

 

改札を出て奥に進んでいくと、『7・8』と書かれた案内板があり、下に降りていく階段・エスカレーターが見えてきます。

 

ホームはこのフロアの下にあるので、降りていきます。

ここで、ポイント!

行先に『大阪』と書かれていなくても、新大阪から出る電車のすべてが大阪駅に停まります。

 

 

大阪・尼崎・三ノ宮・宝塚方面の電車に乗りましょう。

 

大阪駅で環状線の電車に乗り換えましょう

 

大阪駅で降りたら、1番線から出る大阪環状線の電車に乗り換え、西九条方面の電車に乗りましょう。

 

大阪駅には、ホームの上を渡る通路と、ホームの下を通っている通路があります。

下の写真はホーム上の通路で説明しています。

 

 

線路の下を通る通路の場合、中央口と表記のある通路が分かりやすいと思います。

 

ここでポイントを二つ!

ポイント一つ目!

大阪駅の1番ホームと2番ホームは、両方とも環状線の電車ですが、必ず1番線の電車に乗りましょう。2番線に乗ってしまうと、とても遠回りになってしまいます。

 

ポイント二つ目!

1番線の大阪環状線の電車で、行先が『関西空港・和歌山』、『奈良』、『西九条・新今宮』と表記されている電車は西九条駅で乗り換えが必要ですが、『ユニバーサルシティ方面 桜島』と表記されている電車は、乗り換えなしでユニバーサルシティ駅に向かいます

 

 

 

関空/紀州路快速、大和路快速、普通、すべての電車が西九条駅に停車します。

『関西空港・和歌山』、『奈良』、『西九条・新今宮』行きの電車に乗った場合、西九条で『ゆめ咲線』の電車に乗り換えましょう。

 

大阪駅1番ホーム

 

 

西九条駅でゆめ咲線の電車に乗り換えましょう

 

先に触れたように、大阪駅で『ユニバーサルシティ 桜島』方面の電車に乗った場合、乗り換えは必要ありませんが、それ以外の電車は西九条駅で乗り換えが必要です。

 

西九条駅

 

大阪駅から環状線に乗った場合、上の写真のように、電車が向かい合わせに到着します。

写真で説明すると

右の青いラインが入った電車(紀州路快速)が停まっているのが大阪環状線。

左のオレンジのラインが入った電車が停まっているのがゆめ咲線。

USJに行くには、ユニバーサルシティ・桜島方面のゆめ咲線の電車に乗り換えましょう。

 

 

一つ補足情報として書いておきます。

電車のダイヤが狂った時なのか、鉄道に詳しくないのでハッキリした理由は分からないのですが、時折、4番線の新今宮・天王寺方面のホームから、ユニバーサルシティ行きの電車が出ることがあります。

 

ゆめ咲線は西九条→安治川口→ユニバーサルシティと二駅、時間にして約5分ほどでユニバーサルシティ駅に到着します。

 

ユニバーサルシティ駅から、USJまでは、徒歩で約5分となっています。

 

新大阪駅からユニバーサルシティ駅までのまとめ

 

新大阪からユニバーサルシティまでの所要時間
約25分。

乗り換え回数
2回、もしくは1回。

運賃
新幹線で新大阪に到着した場合、追加運賃は必要ありません

 

25分で到着するので、飛行機を利用して伊丹空港や関西空港から向かうよりも時間のロスが少なくて済みます。

もし、知り合いが新幹線と飛行機のどちらでUSJに行こうかと悩んでいたら、ワタシは新幹線をおすすめします。

 

手荷物が多い場合、ユニバーサルシティ駅近辺や、USJのコインロッカーを利用すると、USJで遊びやすいですよ。

 

ユニバーサルシティ駅からUSJまでの間にあるコインロッカーの場所や料金
3月12日のブログで、USJが運営しているコインロッカーの場所や料金情報をお伝えしました。 今日は、USJ以外が運営しているコインロッカーについて書いてみます。 紹介するコインロッカーは3タイプありまして、USJの最寄り駅「JRユニ...

 

 

 

コメント

  1. saita より:

    以前、フェリーを利用して北九州に行った時のことですが、門司港で下船する際、私の廻りにはUSJの土産袋を持ったお客さんが結構な人数いたのですよ。で、後日 フェリー会社のHPでUSJツアーを調べると、往復の交通費にワンデイ・スタジオパスがついて2万円前後の費用なんですね。インパーク滞在時間も開園から午後7時頃迄いられるようです。
     九州の人も多くは飛行機か新幹線でUSJに来るのでしょうが、ワタシは(九州の方限定ですが)フェリーをおすすめします。
    今回のタイトルのコメントとしては多少ズレていますね。お許しください。

    • USJ与太話管理人 より:

      >saitaさんようこそ♪
      saitaさんのコメントを読んで、ワタシの友人が九州から来たとき、フェリーを利用していたのを思い出しました。

      確か、弾丸ツアーのような感じだったと思いますが、ワンデスパスがついているなら、費用的にはとたもお得ですよね。

      ワタシも2万円なら、フェリーを勧めると思います。
      情報ありがとうございました!