スポンサーリンク

USJハロウィーン・フェスタデパレードの流れをレポート

ハロウィーン・フェスタデパレード USJ ショーとパレード

USJのハロウィーンシーズンのパレードといえば『ハロウィーン・フェスタデパレード』。

パレードって、ワクワクするんですよね♪

今日はそのパレードのことを書いてみます。

 

 

2019年のハロウィーン・フェスタデパレードの流れは昨年と大きく変わりません。

フロートがやってきて、所定の位置(熱狂エリア)に停まるとショータイムが始まります。

 

ショータイムはパレードルート中の4ヶ所設定されています。

このショータイムでは、以前のようにネックレスなどのプレゼントは無いので、我先に走り回る人が出るような混乱はありません。

ショータイムの半ばからは、ゲストがパレードルートに出て、エンターテイナーと一緒にパレードを楽しむことができるようになっています。

 

パレードの観覧スタイルはオールスタンディング

最前列から立って観ることになります。

途中でゲストがパレードルートに入っていく演出があるので、このようになっていると思うのですが、みんな立つスタイルは小さな子供さんが見にくいのが難点です。

 

そんなパレードの様子を写真を使って紹介していきますね。

 

これは先頭のフロート

ハロウィーン・フェスタデパレード

 

ショータイムじゃないタイミングでも紙吹雪が舞います

先頭のフロートが

 

 

ハロウィーン・フェスタデパレード

 

 

ハロウィーン・フェスタデパレード

 

 

フロートが熱狂エリアに停まって始まるショータイム。

ハロウィーン・フェスタデパレード

 

 

ショータイムフィナーレの紙吹雪です

ハロウィーン・フェスタデパレード

 

このような流れがあと3か所続きます。

その最後の熱狂エリアとなっているグラマシーパークでは有料エリアのゲストに向けたショーが行われます。

ただ、有料エリアはグラマシーパーク内だけで、その周りの無料エリアから遠巻きながら、ショーを観ることがてきます。

ハロウィーン・フェスタデパレード

 

ハロウィーン・フェスタデパレード

 

ハロウィーン・フェスタデパレード

 

ハロウィーン・フェスタデパレード

 

やがてパレードが到着

 

ハロウィーン・フェスタデパレード

 

ショータイムの途中からゲストがパレードルートに入り、エンターテイナーと一緒にショーを盛り上げます。

ハロウィーン・フェスタデパレード

 

ハロウィーン・フェスタデパレード

 

ハロウィーン・フェスタデパレードはこんな感じのとても賑やかなパレードです。

 

今年のUSJは、一年を通して行われる昼のパレードがありません。

先日発表になったクリスマスイベントの内容を見ると、どうやらパレードが無いようなので、USJで2019年に見られる昼のパレードは、このハロウィーンフェスタデパレードが最後となるようです。

そういう意味でも、貴重なパレードとなっています。

 

今日の大阪の最高気温は34度、中には35度の予想をしている天気予報もあります。

湿度が低い感じなので、先週日曜日のように【熱キャン】とも呼ばれる、暑さによるショーの中止は無いと思いますが、ショーがない可能性はゼロではないような気がします。

9月半ばですが、熱中症に気を付けてパレードを楽しんでくださいね。

USJはペットボトル1本は持ち込みOKになっています。

USJは飲み物【500mlのペットボトル1本】は持ち込みOKになっています
USJは飲み物を含む食べ物は持ち込み禁止だと思っていました。 しかし、いつの間にか制限付きで持ち込みOKとなってい...

 

コメント