スポンサーリンク

USJの原点回帰?【E.T.のTシャツ】が販売中

E.T.のTシャツ USJお土産

ユニバーサルスタジオモンスターライブロックンロールショーという長い名称のアトラクションがあります。

フランケンシュタイン、ドラキュラたちが歌って踊るユニバーサル・モンスターライブロックンロールショーを詳しく紹介|USJ情報サイト
USJのアトラクション、ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロールショーを紹介するページ。ファミリー度指数や曲目紹介をしています

 

このアトラクションは、フランケンシュタインや狼男などのモンスターが、ロックンロールの懐かしい歌を聞かせてくれるショーです。

 

このショーを観終わり、シアターを出る時に必ず通るのが『ユニバーサル・スタジオ・セレクト』というショップです。

 

ラッフルズ

 

店の看板は『Ralphs』となっていますが、今のショップ名は『ユニバーサル・スタジオ・セレクト』なのです。

 

このショップのUSJのオフィシャルサイトを見ると、以下のような説明がされています。

 

“パークならでは”のグッズなら、ここで決まり!
ユニバーサル・スタジオのシンボル「ユニバーサル・グローブ」グッズに加え、誰もが知るユニバーサル映画のアイコニックなグッズが満載!

 

誰もが知るユニバーサル映画

と書かれてあります。

 

店内で販売されている商品を見て、ワタシも一瞬 ソーダ ソーダ と思いましたが、違うんじゃないのかな。。。

と、今日のブログを書きながら思いなおしました。

 

なぜなら、このショップで販売されているのが、こんな商品だったのです。

 

 

 

ハロウィーンシーズンということでチャッキーもありますが、ジョーズやETのTシャツがありますよね。

 

E.T.のTシャツ

 

このE.T.のTシャツは3900円で販売されていました。

 

ジョーズに関しては、まだアトラクションが残っているので、なじみがあるでしょう。

でも、『E.T.』に関しては、アトラクションもないし、そもそも、この映画は1982年の映画です。

 

1982年といえば昭和57年。

最近はテレビで放送されることもないし、若い人は見たことがない人も多いと思うんですよね。

とはいえ、ワタシのようなおじさんには、郷愁を感じる映画でして、USJにとったら『原点回帰』と言える映画をモチーフにしたグッズが販売されているのです。

 

実は、このような原点回帰ともいえるTシャツはここだけで販売されているのではなく、他のショップで販売されているのです。

この流れは今年に入ってから目立つようになっていまして、しばらく続きそうな感じがしています。

 

また、USJにはアトラクションがないのですが、【キングコング】のTシャツも販売されていました。

【キングコング】のTシャツ

 

こちらも3900円で販売されていました。

 

このような販売されているということは、需要があるということだろうと思うので、ワタシのように郷愁を覚える人が多くいるのかもしれませんね。

ただ、E.T.はあるのに、バックトゥザフューチャーは見かけなかったんですよね。

もし、あったならごめんなさい。

コメント

  1. Saita より:

    昭和57年ですよ。

    当時『E.T.』を観に行く直前に、あるTV番組(欽ドコ?)で出演者(山口

    良一さん?)が『E.T.は最後自分の星に帰っちゃうんだよね。』とネタバラ

    シをされ、一緒に行く約束をしていた彼女(今、何してるんだろう?)も

    同じ番組見ていたらしく、映画は観たものの、感動が半分になった…と話し

    あったのも今ではいい思い出です。

    すいません。またUSJと関係ないコメントで申し訳ないです。

  2. USJ与太話管理人 より:

    >Saitaさんようこそ♪
    ありゃ。
    57年に訂正しました。ありがとうございますm(__)m

    テレビでネタバレ発言があったんですね。
    今なら炎上ものかもしれません(笑)

    新たにオープンするアトラクションは激しものが多いので、E.T.のように、小さな子供と一緒に楽しめる平和で激しくないアトラクションが増えてほしいです。