スポンサーリンク

ゴールデンウィーク前半のUSJの混雑状況と、条件付きで待ち時間を短くする、シングルライダーの話

ゴールデンウィークのUSJの混雑 USJ 待ち時間・混雑情報

2018年のゴールデンウィークは、昨日までの前半と、3日からの後半に別れています。

 

その前半の最終日となる、昨日、4月30日のUSJの様子をお伝えしたいと思います。

 

 

USJに到着すると、入場ゲートにはかなりの人が待っていました。

 

ゴールデンウィークのUSJの混雑

 

こんな様子の中、入場までに要した時間は約8分。案外、待ち時間は長くありませんでした。

 

 

パークに入ると、入場ゲートの混雑そのままの状況がそこにありました。

 

ゴールデンウィークのUSJの混雑

 

この時点の時間が9時半頃でした。

 

 

ショーを見たり、季節の花を見ながらパークをブラブラしましていると、時間は午前10時過ぎ。

 

この時点での、待ち時間の掲示板の時間を見てみると、結構な待ち時間になっています。

 

ゴールデンウィークのUSJの待ち時間

 

ゴールデンウィークのUSJの混雑

 

このように、アトラクションの待ち時間は結構あるものの、ハリーポッターエリアの入場整理券は発行されていない状況でした。

 

ゴールデンウィークのハリーポッタエリアの入場整理券

 

これがどういう意味かと言いますと、ハリーポッターエリアの入退場が自由にできるということです。

 

もし、整理券が丸一日発行されている状況(現在はそんなにありませんが)だと、一度ハリーポッターエリアを退出すると、出られなくなってしまうのです。

 

こんな状況を見ると、ハリーポッターエリアに入場できるか出来ないかということを、あまり神経質にに考えなくてもいいような気がします。

 

 

でも先に書いたように、アトラクションの待ち時間は長くなっています。

 

そんな時に、待ち時間を 少なくするために利用できるのがシングルライダーという制度です。

 

「シングル」という名称の通り、条件は一人でライドに乗ること。

 

グループで一緒にアトラクションを楽しみたい場合は使えません。

なので、グルーブで同じ時間を共有できないという欠点はあります。

 

でも、絶叫系の乗り物が苦手な人が含まれているグループだった場合、とても有効に使える制度となっています。

 

 

参考までに、昨日のスパイダーマンザライドを例に待ち時間見てみましょう。

一般待ち列は70分となっています↓

 

スパイダーマンザライドの待ち時間

 

一方、シングルライダーの待ち時間は何と20分↓

 

スパイダーマンザライドの待ち時間

 

なんと50分もの差があります。

このように書いたものの、このシングルライドは限られたアトラクションにしか適用されていないので注意してくだい。

 

以下が、シングルライダー対象アトラクションです。

エルモのゴーゴースケートボード。

ハリウッドドリームザライドの前向きのみ

スパイダーマンザライド

ザフライングダイナソー

ジュラシックパークザライド

ジョーズ

この7つのアトラクションとなっています。

 

このシングルライダーの最大の欠点は、現状のUSJの人気エリア、ハリーポッターエリアと、ミニオンパークのアトラクションが含まれていないことです。

 

アトラクション ハリーポッターアンド・フォービドゥン・ザ・ジャーニー

ミニオンハチャメチャライド

 

この二つはシングルライダーの制度が適用されていないので、 頭に入れておいてくださいね。

コメント

  1. らぶりん より:

    こんばんは!
    私的に ハリドリのバックドロップも
    シングルライダー導入してほしいです
    結構3人で乗ってて もったいないなぁって
    思ってます・・・

    • USJ与太話管理人 より:

      >らぶりんさんようこそ♪
      バックドロップだけ無いのが不思議なんですよね。

      キューラインやシステム上の理由なのでしょうが、空いてる席があるのはもったいないですよね。