ゲゲゲの鬼太郎ザ・リアルの整理券情報が分かりにくい

ゲゲゲの鬼太郎整理券 USJ ハロウィン
スポンサーリンク

ハロウィーンイベントの一つ、お化け屋敷タイプのアトラクションは、整理券が必要と『ゲゲゲの鬼太郎 ザ・リアル』の整理券情報が分かりにくいのでレポートしてみます。

 

ゲゲゲの鬼太郎のアトラクションのHPには、『本アトラクションの体験には、エクスプレス・パスまたは整理券が必要です』と説明されています。

ゲゲゲの鬼太郎整理券

 

しかし、必ずしも整理券が必要ではありません。

このことが、ヤヤコシさを増しています。

慣れた人にとったら、状況判断ができても、慣れない人にとったら、ヤヤコシイことってありますよね。

ゲゲゲの鬼太郎の整理券もそんな一つです。

 

では、整理券についてヤヤコシいことを説明していきます。

整理券を配布しているのはステージ22という建物です。

ステージ22

 

ここにに置いてある告知看板を見てください。

 

ゲゲゲの鬼太郎整理券

 

左は整理券と書かれています。

これだけ見ると、整理券が必要な状況だろうと考える人がいても、何の不思議もありません。

しかし、右の看板には、小さな文字で以下のように表示されています。

ゲゲゲの鬼太郎整理券

 

整理券の配布は終了しました
12:30以降
整理券なしで待ち列に並ぶことができます

 

『整理券』と大きく書かれたものと、小さく『整理券なしで待ち列に並ぶことができます』という表記が並べて置いてあるのがヤヤコシイのです。

 

先日、この写真を撮っているときにも、一組のカップルが『整理券はどこで取るんですか?』と聞いていました。

慣れない人はこうなると思います。

 

整理券の配布が終了したら、単純に『整理券』と書かれた看板を裏返して見えなくすれば良いと思うのですがね。

そして、『整理券なしで待ち列に並ぶことができます』という表記を大きくすると、さらに、分かりやすくなります。

 

慣れた人は、何を見て整理券が配布されているのか、配布が終了したのかを判断しているのか?

ポイントはたった一つです。

それは、整理券を発行しているステージ22の扉が開いているか?

 

ステージ22入り口扉

 

上の写真のように、入口の扉が開いているときは整理券が発行されています。

このことは、ステージ22が整理券を発行している場所だと理解している人にとったら、至極当前のことです。

しかし、それを知らない人が、上に貼った『整理券』と書かれた看板を見た場合、整理券が必要なんだ。どこで配布してるの? となり、クルーに聞くことになるのですね。

 

ゲゲゲの鬼太郎・ザ・リアル ~祟られた廃村~

 

2021年のハロウィーンイベントは11月7日までと残り少なくなりましたが、ここ最近の『ゲゲゲの鬼太郎 ザ・リアル』の待ち時間は、あまり長くなっていません。

一つには、強力なイベントとなっている鬼滅の刃の影響もあるでしょう。

鬼滅の刃に隠れがちになっていますが、ゲゲゲの鬼太郎は、古き良きお化け屋敷の面白さがあります。

夕方になると、整理券が必要なくなり、待ち時間が短くなることがあるので、狙い目かと思います。

 

『ゲゲゲの鬼太郎 ザ・リアル』体験レポートはコチラです。

ゲゲゲの鬼太郎 ザ・リアルは古き良きお化け屋敷
ゲゲゲの鬼太郎のアトラクションを体験してきたので、良かった点や気になった点、どれくらい密になるのかなど、混雑状況などについてもレポートしてみます。 『ゲゲゲの鬼太郎・ザ・リアル ~祟られた廃村~』を一言でいえば、お化け屋敷です...

コメント