スポンサーリンク

2018年8月のお盆期間にUSJに行くなら、この期間がいいかもしれない

8月のお盆休みに、ユニバーサルスタジオジャパンへ行こうかと迷っている方いませんか?

 

USJに通い続けて10年以上になるワタシが、お盆期間中に行くなら、この日がいいんじゃないかな? と思う日をお伝えしたいと思います。

 

ジュラシックパーク

 

2018年のお盆の連休は、11日(土)~16日(木)あたりの方が多いようです。

 

この期間、USJの混雑予想の材料になるのが「ユニバーサル年間パス」の入場除外日

 

USJの年間パスには2種類あります

1.ユニバーサル年間パス
2.ユニバーサルVIP年間パス

このうち、「ユニバーサル年間パス」は、USJに入れない「除外日」が設定されています。

 

除外日となっている日は、年間パス保持者の大部分を占める「ユニバーサル年間パス」を持っている人が入れないので、パークの混雑が緩和される傾向にあるのです。

 

2018年8月は12日(日)から16日(木)までが「ユニバーサル年間パス」の除外日となっています。

 

となると、この期間は空いてるの?

と早計する方がいると思いますが、ちょっと待ってください。

 

2017年8月の除外日は8月12日~14日だったので、二日ほど増えています。
除外日が増えたのは、昨年のお盆の混雑がUSJの想定以上だったのではないだろうかと考えています。

 

 

昨年のお盆期間の除外日に、混雑状況を知ろうと思い、「本日のパーク情報」を見ていると、オフィシャル駐車場が満車のため、臨時駐車場に案内しているとの情報がよく出ていました。

 

ただ、夕方4時頃には「パーク駐車場に駐車可能です」。との情報に変わっていました。

 

ただし、「空き区画の確認を行い、空車区画が確認できましたら順次ご案内しております。お時間が掛かりますが、ご了承下さい」

という但し書きがありました。

 

ということは、パークの混雑は続いているんだということがわかりました。

 

そんな時、スマホのアプリでアトラクションの待ち時間を見てみると、最長が200分と出ていることが多かったのです。

200分となると、大混雑の状況です。

このことから、とても空いているとは言えません。

 

おそらく今年も同じような傾向だろうと思ので、空いていることはないと思います。

 

でも、除外日設定の日のほうが、幾分でも遊びやすいと想像できるのです。

 

 

混雑状況は天候にも左右されるので、言い切ることは難しいのですが、もしワタシが2018年のお盆にUSJに行くなら、12日(日)~16日(木)の除外日に遊びに行きます。

 

そして、オススメなのは、16日(木)です。

なぜなら、連休最終日って、ゆっくりしたいと思う人が多いので、混雑が緩和されるのではないだろうかと予想されるのです。

 

もう一つ言うと11日(土)は祝日なのと、除外日ではないので避けますね。

 

コメント