【USJ】運休しているアトラクションに注意が必要

ターミネーター 2:3Dのシアター USJ ショーとパレード
スポンサーリンク

今日はUSJのアトラクションの中に、長期運休しているものがあるので注意くださいという話です。

新型コロナウイルスの影響を受け、入場者数を絞って営業しているUSJ。

ゲストの数が少ないため、アトラクションをフル稼働していません。

USJのホームページに、「ショー&アトラクション休止情報」というページがあり、運休しているアトラクション、そして、翌月や翌々月の運休スケジュールなどを確認できるようになっています。

 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン|USJ
異なる表情を持つさまざまなエリアは、感動がいっぱいの別世界。ハリウッドの超大作映画をテーマにした興奮のライドや人気キャラクターたちのショーなど、子どもから大人まで楽しめる、ワールドクラスのエンターテイメントを集めたテーマパーク。

 

このページに載っている「当面の間(運休)」となっているアトラクションは、コロナ前から、長い待ち時間になっていなかったものが、運休対象となっている印象です。

 

シュレック 4-D アドベンチャー
パーク再開~当面の間

セサミストリート 4-D ムービーマジック
パーク再開~当面の間

ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード ~ベスト・オブ・ハリウッド~
パーク再開~当面の間

セサミのビッグ・ドライブ
パーク再開~当面の間

ターミネーター 2:3-D
2020年9月14日~当面の間

バックドラフト
2020年9月14日~当面の間

エルモのバブル・バブル
2021年2月1日~当面の間

※ナイトパレードの運休に関しては、パークの営業時間短縮や、エンターテイナーの雇用などの問題が大きいだろうと思います。

 

このように、メンテナンスではなく、運休しているアトラクションが多くあります。

運休が長いアトラクションは「ターミネーター 2:3-D」や「バックドラフト」で、なんと、2020年9月14日から運休したままになっています。

すべてのアトラクションが楽しめないのは、不完全であるものの、致し方ありません。

 

良いように考えれば、パークをゆっくり散策するには、とても良い状況です。

パーク運営サイドは、こんなのんきなことは言ってられないでしょうが、運休しているアトラクションがあっても、楽しむ方法はあります。

パークに足を運ぶ前、お目当てのアトラクションが運休していないか、確認してから行くようにしてくださいね。

コメント