スポンサーリンク

9月30日は台風24号の接近に伴いUSJは休園|9月30日のチケット払戻し情報

2018年9月30日休園 USJ 雑文

USJは、今日、2018年9月30日(日)は、一日休園となりました。

9月4日の台風21号で二日続けての休園。

そして今日は台風24号の影響で休園。

ひと月に3回の休園はUSJ開園以来初めての出来事です。

 

9月29日の夜、USJのHPでは、以下のように告知されていました。

 

台風24号の接近に伴い、明日9/30は終日パーククローズさせて頂きます。
明日はJR線、私鉄各線のダイヤの乱れや、運転取り止めが一部決定されておりますので、
交通情報に十分にご注意いただきますようお願い申し上げます。

皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

 

9月30日の朝は、以下のように告知が変わっていました。

 

9月30日(日)のパーク休業のお知らせ
台風24号の接近により、9月30日はパーク営業を終日休止します。
9月30日にご利用のチケットの払戻しに関しては、下記「詳しくはこちら」よりご確認ください。
10月1日は通常営業の予定ですが、最新情報は本サイトにてお知らせします。
皆様のご理解、ご協力をお願いします。
>>詳しくはこちら

 

台風21号の被害を体験しているので、この判断は賢明だと思います。

 

繰り返しになりますが、本日、9月30日のUSJの入場券、チケットを購入している方、「ワンピース・プレミアショー2018」千秋楽のチケットを購入している方は、払い戻しが可能です。詳しくは、こちらのUSJのHPで確認してください。

 

 

パークは休業となりましたが、今夜11時30分からTBS系のチャンネルの「ゲンバビト」という番組でUSJが取り上げられます。内容は『USJハロウィーンイベントの舞台裏』。

 

 

スポンサーリンク

台風21号の被害がまだ残るUSJ

9月4日火曜日、台風21号は近畿を縦断し、猛烈な風の影響でパーク内の樹木が折れるなど被害が出ました。

 

今月11日に書いたブログでは台風21号の影響で景色が変わってしまったパークの様子を 記録に残しています。

 

台風21号の強風で光景が変わってしまったパークを記録に残しておきました
台風による二度目の閉園を決めたUSJ。閉園したのは正解だったと思える光景がありました。強風による主な被害は樹木でパークの様子が変わってしまったところもありました。

 

このブログの中で貼った一枚の写真があります。それを見てもらいましょう。

 

USJのセントラルパーク

 

二本の木が斜めになり、今にも倒れそうになっています。

 

この場所が今どうなっているか見てもらいましょう。

 

台風21号の後

 

このように斜めになっていた二本の木は撤去されています。

 

パーク内で被害を受けた場所の多くは、このように様子が一変しています。

 

2018年の初め、ブログのネタ用に、パーク内の定点撮影をしてみようと思い、1月から写真を撮り続けていた場所があります。

季節により変わる木々の様子を伝えようと思い、写真を撮り続けていいます。

本来は、12月に1年の締めくくりブログに使う予定だった写真ですが、予想しない理由で様子が変わってしまいました。

台風被害が分かるものとなっているので、その写真を貼ってみます。

場所は、セントラルパークです。

 

2018年 8月の様子

2018年8月の様子

 

2018年9月台風後の様子

2018年9月の台風後の様子

 

8月は緑の葉が生い茂っていたセントラルパーク。

台風の強風で木や枝が折れたりしたことにより隙間ができ、葉が茶色く変色しています。

 

葉が変色しているのはセントラルパークだけではなく、強い風が当たった側だけ茶色く変色している木が多く見られます。

 

 

 

この影響で今年の紅葉は、色づきが悪いでしょうね。

 

 

台風21号が過ぎ去ったあと、USJに確認しにいくまで、このような場所に被害が出るとは想像していませんでした。

ワタシが気になっていたのは、ハリウッドエリアのヤシの木(パームツリー)でした。

 

ヤシの木

 

高さがあるので、折れてしまったのではないかと思っていました。

でも、前回の台風21号では被害は出ませんでした。

今日の台風でも影響が出ないことを祈っています。

 

大阪に台風が最接近するのは今夜のようですが、休園は賢明な対応だと思います。

 

コメント