進撃の巨人の準備が始まりセサミステージが模様替え

進撃の巨人 XRライド COOL JAPAN 2022
スポンサーリンク

2022年3月4日から始まるユニバーサルクールジャパン2022に向けて準備が始まっています。

今日は、進撃の巨人 XRライドの様子と、クールジャパンではありませんが、新年度から始まるショーのため模様替えが行われているセサミステージの様子もお伝えします。

 

まずは、進撃の巨人 XRライドの様子から。

 

スポンサーリンク

進撃の巨人XRライドの様子

 

進撃の巨人XRライドの入り口は、下の写真のようになっています。

 

進撃の巨人 XRライド

 

ゲートの上にはカバーがかけられた丸いものがあります。

ここにはおそらく、2020年のクールジャパンの時のように、巨人の頭があるのだろうと思います。

 

進撃の巨人 XRライド

 

視線はこのゲートにいってしまいますが、建物の入り口を見ると、まだ鬼滅の刃の名残も残っていました。

 

一方、鬼滅の刃のレストランとして営業していたスタジオスターズレストランは鬼滅の刃の名残はまったくなくなり、スタンダードな形に戻っています↓

スタジオスターズレストラン

 

また、連日長蛇の列があった、禰豆子のポップコーンバケツを販売していたカートは、カートそのものがなくなっていました。

 

2022年仕様のセサミステージ

 

次は、セサミストリートNO LIMIT ENERGYが行われていたステージが、新しいショーに向けて模様替えが行われているので、その様子を紹介します。

まずは、目立った模様替えが行われる前のステージの様子から。

 

 

このステージが下の写真のように変わっています。

セサミステージ

 

2022年仕様のステージは、今のところパステル調の配色になっています。

ただし、これからまだ変化する可能性は大いにあります。

この様子だと、ステージ右にある一段上がった舞台はそのまま使われるのでしょうね。

 

このステージでショーが行われる頃には、いろんなことが落ち着いていることを願います。

コメント