スポンサーリンク

ザ・フライング・ダイナソーのインターチェンジのようなレールと橋脚が立ち並ぶ光景

ザ・フライング・ダイナソー

2016年3月1日までジュラシックパークエリア全体がクローズしています。

このため、この春お目見えする新しいジェットコースター、ザ・フライング・ダイナソーの新たな情報が書けないのですが、先日のブログで書いた『ザ・フライング・ダイナソーのレールが高速道路のインターチェンジのようになっている』という事をクローズ前に撮った写真でお見せしたいと思います。

場所はジュラシックパーク・ザ・ライドの入り口前あたりです。

アトラクション入り口前の開けた部分が、このようになっています↓

01_23c.jpg

01_23a.jpg

わりと低い位置で、グルっと円を描く形のレールが視界に飛び込んできます。

ワタシはこの光景を見て、高速道路のインターチェンジを連想したのです。

ひねりや高低差が激しいジェットコースターなので、レールの下には必ずネットが設置されるでしょう。

そうなると、このようにスッキリした光景ではなくなると思われます。

今、残念に思うような書き方を書きましたが、スッキリしたレールが見られなくなるのが残念に思わないのが事実でして、それよりも、緑があふれ、落ち着いたエリアで残ってくれる方が、ワタシはうれしかった^^

上の写真を撮ったあたりから後ろを向くと、空が狭くなり、ゴチャゴチャした光景になっております。

ここにライドに乗る人たちの歓声や悲鳴が加わるのですから、以前とはまったく違った雰囲気になることは確実です。

01_23b.jpg

コメント

  1. をとこざわ より:

    こんにちは。
    私もようやく全体像を見て来ました。
    乗り場がロンバーズ横の橋の先に出来上がってますね。
    「ここから乗るのか~」とちょっとドキドキしました。

  2. ヒロカツ より:

    こんにちは!!ヒロカツです。与太さん、寒いですね~。

    フラダイ3月18日オープンみたいですね。楽しみより落下物対策が気になってしょうがないです。

    レールの下にネットはるにしても、範囲が広大になりすぎて、今でも十分わけわからないのに、もっとかと思います。

    金属探知機をゲートにつけるのかなぁとか、コースターの下にネットをつけて走行するのかなとか、想像していますが、どちらの案も問題が大ありですね。。

    フラダイは中高生をメインターゲットにしてると思うんで、クルーがポケット空にしてといっても、なかなか言うこときいてくれませんよ。。ハリドリで私は何回も運航中止を経験しています。

    与太さん、なんか落下物の対策案ありますか?

  3. コイデ より:

    こんにちわ。

    皆さんのコメントと同じかもしれませんが。

    昨日、スマステーションで、ザ・フライング・ダイナソーのCMらしきものが放送されていましたので、調べてみますと、公式のツイッターに、動画がアップされていました。

    これを見ますと、想像以上の動きかも?

  4. サンダー より:

    キレイに丸いレールが撮れてますね~
    ずいぶんGがかかるんでしょうね~

    USJのTwitterでダイナソーのオープン日発表になってます。
    もうチェックしているかもしれないけど、まだなら是非チェックしてね~

  5. USJ与太話管理人 より:

    >をとこざわさんようこそ♪
    乗り場はハッキリここだと分かりますよね。

    乗り場は外周道路の際まで使っています。

  6. USJ与太話管理人 より:

    >ヒロカツさんようこそ♪
    コマーシャルが流れ出しましたね。
    3月18日ということは、春休みはこのライドの大混雑間違いなしですね。

    ネットでゴチャゴチャに見えてしまうのは仕方ないと思います。
    そのネット(レール下)は間違いないとして、その他の対策案と言われても、個々のモラルに頼ることになるので難しいですね…

  7. USJ与太話管理人 より:

    >サンダーさんようこそ♪
    CMは昨日の時点でチェック済みです!

    この丸い所では、外に飛ばされそうな感覚になるのでしょうね。