スポンサーリンク

ラグーンの水面が鏡のように景色が写りこむUSJの夜景

USJ 雑文

昨日のブログに続き、USJの夜景について書いてみます。

昨日紹介したハリー・ポッターの夜景写真を撮ったあと、魔法会を出てマグルの世界を歩いておりました。

そこで、『これは珍しい』と思える光景に出会えたのです。

その話をする前に、この日の日中の話をしておきます。

電車に乗っている時に気づいていたことがありました。

それは煙突の煙がまっすぐ上に上っていく、風がほとんど無い日だということ。

話を元に。

ハリー・ポッターエリアを出て、時計と反対周りに、パークを歩いていて、ラグーンが見える場所に来た時でした。

「えっ!」
と声が出るほど、水面が穏やかで、鏡のようになっていたのです↓

12_09a.jpg

これほど、まったく波がない日はほんとに珍しく、ラグーンの周りの建物が綺麗に写りこんでいました。

この光景を見た時、日中に見た煙突から立ち上る煙のことを思い出しました。

風がまったくないと言って状況が続いていたのです。

この景色を見た時に嬉しくて、写真を撮ったのはもちろんですが、しばらく眺めておりました。

12_09b.jpg

12_09e.jpg

12_09c.jpg

12_09d.jpg

12_09f.jpg

昨日のブログでは、ゴミ箱などにカメラを置いて撮ると書いたのですが、この写真はすべて手持ち撮影です。

というのも、カメラを置く場所がなかったから^^

手持ち撮影なのでISO感度が高く、ノイズが乗ってしまったのが残念です。

こんな時は、やっぱり三脚が欲しいと思うのであります。

話は本題から外れますが、ここ最近、このブログにアップした写真が圧縮されるようになったようで、画質が極端に悪くなっています。

ワタシのアップの方法が悪いのか、このジュゲムのブログシステムがそうなったのか、調べているのですが分かりません…

ともかく、かなり強烈に圧縮されているのは間違いありません。

せっかく時間をかけて見やすいように手を加えているのに、結果がこの状況なので、残念で仕方がないのです。

ではまた♪

コメント