真夏の暑さ対策を考えてみると、ゲストの多さが気になるのです

USJ 季節の話
スポンサーリンク

大阪では、今週に入ってから梅雨明けしたかのような晴天が続きました。

ただ、今日からは台風の影響が出てくるようで、それが心配です。

台風は仕方ないとしても、ホントに暑い。

暑さ対策

夏は暑くて当たり前なので、USJに行く前は暑さ対策は考えておましょう!

天気が良い日は、日差しを避けたくなりますよね。

パーク内には建物の影など、日影が無いわけではありませんが、そんなに多くはありません。

太陽の日差しを和らげるのは、日傘やフード付きタオルが主な方法になると思うのですが、これだけじゃ、耐えられなくなる場合があります。

そんな時、ワタシはどうするか?

暑さに耐えられなくなったら、レストランで何か飲みながらクールダウンすることが多いのです。

ところが、昨年来のゲストの多さが影響してレストランが、とても混雑しているんですよね。

暑さに負けて、今すぐレストランで休みたいのに、無茶苦茶混んでいることがホントに多い。

となると、ゆっくり座って休むことができないのです。

年齢のこともありますが、休めな場合、後々、体に響いてきます^^

本格的な夏休みに入る前からこうなので、来週から、USJは更に混雑すると思われます。

年間パスを持っている方はパークの外に出て、食事することも可能ですが、一日チケットなどで入場するワンデイさんはそうもいきません。

夏休みはワンデイさんが増えると思うので、レストランの混雑に拍車をかけるでしょう。

となると、食事する時、冷房の効いた部屋でゆっくり食事する。ということが難しくなる。

一人でパークにいてもそうですから、人数が多くなれば尚の事です。

暑さ対策

新しいオフィシャルホテルが増えて、飲食店も増えます。

ゲストの数に対して十分とは言いにくい今のレストランを考えると、ワンデイさんの再入場をすぐにでも許可するようにしてほしいと思うんですよ。

暑い中、レストランに入るのに並ぶのはイライラするだけですからね。

そんなことで体調を壊したら、本人はもちろん、一緒にいた人たちも嫌な思い出しか残りません。

暑くて仕方なく、レストランで休めない場合はショップに入ってクールダウンするのが一番だと思います。

何を買うでもなく、ショップでクールダウン。これがイイ。

頭がボーッとしてきたら日陰に入っただけじゃダメですからね。

子供さんをクールダウンさせながら退屈させないようにしたいなら、ユニバーサル・ワンダーランド内の屋内施設の

エルモのイマジネーション・プレイランド
スヌーピー・サウンド・ステージ・アドベンチャー

この二つがおすすめですよ。

ただし、こちらも夏休み中は混雑覚悟で行く方がよろしいかと思います。

コメント