スポンサーリンク

ワンダー・マネー

JR西日本が発行している「ICOCA」というICカードには数種類ありまして、先日、その中の「SMART ICOCA」というものを申し込みました。

この手のカードは数多く発行されているので、知らない人のほうが少ないとは思いますが、簡単に説明しますと、事前に、このカードにお金をチャージしておくと、切符を買うことなく電車に乗れるというものです。

今回、「SMART ICOCA」に変えた理由は、月に数千円になるチャージするお金をポイントなどにできないものかと考えてのことでした。

ポイントにあまり興味がなかったのですが、最近作った、とあるコンビニのポイントカードに、ポイントが貯まっていのが嬉しくて、こんなことを考えた訳でございます。

ということで、今日はUSJが2013年3月31日に導入した電マネー「ワンダー・マネー」についての話しです。

このワンダー・マネーは、カードではなく「スマホ」を使ったものでして、アプリを使って使用するタイプとなっています。

利用できるのはパーク内のショップやレストランとなっていて、アプリを使用するのも、年会費なども必要ありません。

以前書いたように「edy」の電子マネーが使用できなくなっていたのは、このような取り組みをしていたからなのかもしれませんね。

現在はドコモだけのアプリです

ドコモはUSJのスポンサーなので致し方ないことですが、当初はドコモだけのアプリとなっています。

ドコモだけということで、まだiphoneでは使えないというこになります。
しかし、発表されたプレスに「今後は対応キャリア・OS を順次拡大予定です」と書かれてあるので、そのうち使えるようになることでしょう。

詳細は、パークのHPで確認していただきたいのですが、一つ気になったことがあるので書いておきます。

たくさんある電子マネーのうち、ワタシが持っているのは楽天EdyカードとICOCAの
二つですが、チャージした金額の有効期限が異なっています。

楽天edyカード : 有効期限なし
ICOCA : 最後の利用日から10年間

このようにカードによって異なっています。
で、今日紹介したUSJのワンダー・マネーはと申しますと

ワンダー・マネー : 最終利用(入金/支払)日より2年間

気になったのは、この有効期限。
わずか2年と有効期限が短いのです。

常連さんが使うぶんにいいいのですが、ワンデイでパークに行く人は注意してほしいと思います。

このように、よく見ると常連さん目的のアプリだろうと思いますが、利用に対してポイント付加などの特典はありません。

お釣りのやりとりがなくなると、混雑時のレジ待ちが短くなり、結果的にパークで遊ぶ時間が増えることになるので、これはメリットですが、どれだけの利用者がいるんだろうか?
と、考えてしまいます。

それともう一つ。
ワゴンでの利用ができるのかなぁ。
というのも気になります。
(※追記:ワゴンでは利用できないそうです)

レストランやショップはレジがいくつか用意されていますが、ワゴンの場合は一つの場合が多いため、待ち時間が長くなる傾向にあります。
こんな所にこそ必要なのかも。と思うのです。

ワゴン販売にできる長蛇の列

最後にもう一つ。

USJのアトラクションや企画には、長い名称がつくことが多いのですが、今回の電子マネーは「ワンダー・マネー」と、とてもスマート。

なんで「ユニバーサル・ワンダー・マネー」じゃないんだろう。
てなことを考えていたのであります^^

コメント

  1. たっくん より:

    ワゴンカートでは使用できないと書いてありました。。。

  2. ragtime より:

    >たっくんさんようこそ♪
    書いてましたか(汗)

    じゃあ、行列はそのままですね。

  3. フリーダム より:

    iDで十分だと思います
    ただ、これもdocomoでしか使えませんけど

  4. ragtime より:

    >フリーダムさんようこそ♪
    docomoはスポンサーなので仕方ないです。