スポンサーリンク

ハピネスカフェ

USJ 食事

今日は食べ物ネタです。

今年4月にOPENしたハピネスカフェ。

食べ放題レストランだったKWBBの後を継いだのがカレーショップのハピネス・カフェ。

まずは入口にあるカウンターでトッピングを決めます。
メインメニューはカレーだけなので、迷うのはトッピングだけです。

トッピングは以下の4種類。
ポークフィレカツ・エビフライ・ハンバーグ・チキンレッグ
この中から選びます。

カウンターでメニューを決めた後、ルーレットをまわすと、
こんな紙を手渡されます。

この紙にデザインされているマークの理由は後で分かりますのでお楽しみに。

料金は、大人1490円・子供用のキッズカレー990円となっていまして、
この料金には、サラダバーとドリンクバーがセットになっています。

レストランに入ると、クルーが席に案内してくれますので、その後、
食事をとりにカンウンターに向かいましょう。

カウンターで一つ聞かれることがあります。

それはカレーの辛さです。
甘口(マジカル・オレンジ)
中辛(マジカル・ブラウン)
辛口(マジカル・ブラック)
以上3種類あります。

ワタシはマジカル・ブラックの辛口をチョイスしたんですが、
カウンターのクルーに脅されました。「かなり辛いですよ」と。

でもね、そんなに辛くなかったので、辛いのがお好きな人は、
躊躇なくマジカル・ブラックを選ぶことをオススメします。

では、カレーライスの紹介です。
2種類の写真を掲載しておきます。

こちらはチキンレッグをトッピングしたマジカル・オレンジ中辛

こちらはエビフライをトッピングしたマジカル・ブラック辛口

最初にもらった紙にデザインされているマークが、ライスの形になって
出てくるのが楽しい。

若い男性なら2杯ぐらいぺろりと食べちゃう量かと思いますが、
味のほうはなかなかでありまして、もう一度行っても良いかと思います。

あとは次回に続く。。。

コメント