スポンサーリンク

入場に要する時間を短縮する方法

USJのチケットブースと入場ゲート USJのチケット情報

パークに入場する際、チケットの提示や顔認証を受けるため、ゲートで待たされることがよくあります。

 

そんなとき、必ずといって良いほど見かけるのが、パークとは逆を見てソワソワしている人の姿。

たいていは、グループや家族の一人がチケットを買うのに並んでいて、そのチケットが到着するのを待っているんですね。

 

この状況が分かっている人なら、たいした話ではないのですが、分からない人にとったら、もう少し詳しく話を聞きたい。ということになるかもしれませんよね。

ということで、今日は夏休みに初めてUSJに行く方へのお話です。

 

パークのチケットブースでチケットを購入して、パークに入る順序をお伝えしましょう。

 

まず最初にすること。

当然ながらチケットを購入することです。

 

パークの大きな門をくぐると、そこにチケットブースがあります。

 

チケットブース

 

ここでチケットを購入するんですが、この工程に時間を要することが多いんです。

 

だから、先ほど書いたような状況をよく目にすることになります。

一例で言いますと、お父さんがチケットを買うために並び、その間、家族は入場ゲートに並びお父さんがチケットを手に到着するのを待って、パークに入るという方法ですね。

 

タイミングが合えば、時間短縮になります。

ちなみに、チケットを購入するために並ぶ人たちの状況はこんな感じ。

 

チケットブース

 

チケットを購入したら、次にすることは、入場ゲートに並ぶこと。

 

下の写真が入場ゲートでして、年間パスの人も、一日券で入場する人も、必ずここを通ることになります。

 

USJの入場ゲート

 

今までのことを、おさらいする形で、写真を見てもらいましょう。

 

下の写真は、チケットブースと入場ゲートの位置関係です。

チケットを購入したら、そのまま前に進み、入場ゲートに並ぶという順序になっております。

 

入場ゲート

 

いつも並ぶ訳じゃないのですが、今の時期、開園直後などは、必ず並ぶ必要が出てきます。

上の写真を撮ったとき、ワタシが入場に要した時間は、約15分ほどでした。

 

年間パスを持っているので、チケットブースでチケットを購入する時間は含まれていません。

 

繰り返しますが、先に書いた、パークとは逆を見ながらソワソワしている人は、ゲートの直前まで来ながら、チケットが届かないため、後ろに回っていきました。

 

それまで携帯で連絡を取り合っていたんですが、チケット購入に、まだ相当の時間を要する状況だったんだろうと想像できます。

 

チケットを購入するだけで15分以上の時間を要し、入場ゲートでまた並ぶ…

 

こんな無駄な時間を過ごさないための一つの方法は、チケットの購入方法にあります。

 

WEBチケットストアで購入する際は、ダイレクトイン、または宅配でチケットを購入すると、チケットブースで並ばずに、そのまま入場ゲートに並ぶことができるので、チケットブースで並ぶ時間を短縮できます。

 

ダイレクトインを簡単に説明しますと、自宅のプリンターで仮のチケット(QRコード)をプリントしたり、スマホで購入した場合はスマリーンショットを保存しておきます。

それを入場ゲートで見せて入場する段取りになっています。

上記の方法で購入していれば、先に書いた人は、ソワソワしながら待つ時間を過ごさなくて済んだのです。

混雑時は、これだけでも無駄な時間を短縮できるので、使わない手はないですよ。

 

ただし、年齢や地域の証明をする必要のあるチケットの場合、上記の方法は選択できないので注意してください。

 

USJで素敵な夏休みを過ごしてくださいね。

 

コメント