USJで人気の食べ歩きメニューブラックペッパーポークリブ再販 | USJ与太話
PR

USJで人気の食べ歩きメニューブラックペッパーポークリブ再販

ブラックペッパーポークリブ販売のフードカート USJフード・食事
スポンサーリンク

 

USJの食べ歩きメニューで一番好きなのが「ブラックペッパーポークリブ」。

このメニューがしばらく販売されていませんでした。

 

時には持って帰って自宅でビールを飲みながら食べることもある「ブラックペッパーポークリブ」。

こちらが販売が再開されたと知り、パークに入って真っ先に向かったのがジュラシックパークでした。

販売しているフードカートがどこなのか、ハッキリとしたことは分かっていないものの、ワンピースのイベントが終わったタイミングでの変更だったので、『たぶん、あそこだろう』と狙いをつけていました。

その場所は、ジョーズのあるアミティビレッジからジュラシックパークのアーチを抜けたあたりにあるフードカートです。

 

アーチを抜けたところで目に入ったのが下の光景。

 

午後1時を回っているのに、オープンしていない。

なんで?

と思いながらも、ここで販売されている確証がないので調べてみることに。

 

フードカートの周りを見てみると、A型看板が裏を向いて置かれているのを発見。

植え込みの陰から覗き見ると、見覚えのある写真がある。

 

 

姿勢を低くして確認すると、思った通り「ブラックペッパーポークリブ」の看板でした。

 

 

残念ながらこの日は食べられなかったけど、販売されているのは確認できました。

なので、次回、パークに行ったときの楽しみにしておきます。

コメント