3度目の緊急事態宣言が出るとUSJは休業するのか

アクリル板 新型コロナウイルス COVID-19
スポンサーリンク

緊急事態宣言が出されるのは間違いないような流れになってきましたね。

まだ、正式決定となっていませんが、2021年4月25日~2021年5月11日の間で調整中という報道が見られます。

このようになったとして、過去の大阪府に出された緊急事態宣言の期間とともに書いてみます。

大阪府への緊急事態宣言
1回目 2020年
4/7~5/21
全国解除は5/25
2回目 2021年
1/13~2/28
全国解除は3/21
3回目 2021年
4/25~5/31に解除されました

4月、5月は昨年の緊急事態宣言の期間とダブっているんですね。

2度目の緊急事態宣言では、テーマパークへの休業要請はありませんでした。

しかし、3回目の今回は、休業要請するほうが良いと、吉村大阪府知事は考えているようです。

実際に休業要請となるのか、ニュースをいくつか見ると、決定的とは言えないような感じです。

ニュースでは、今夜(2021/4/23)午後8時をめどに菅首相が記者会見をすると伝えています。

もし、テーマパークへの休業要請が出たら、おそらくユニバーサルスタジオジャパンは従うと思われます。

ハッキリするまでヤキモキしそうですが、成り行きを見守りたいと思います。

 

スポンサーリンク

USJの対応は早い

 

USJは出来うる限りの感染予防策を行っていいます。

とはいえ、感染リスクで考えると、行き帰りの道中、パークに行く前後の食事など、いくつも考えられます。

このリスクはUSJに行く目的がなければ発生しないので、人の流れを止め、接触機会を減らすことで回避できる。

だから休業要請という話になるのだと思います。

 

百貨店などの商業施設も、同じような理由で休業要請の対象になっているのだと思います。

ユニバーサルスタジオジャパンは、これまで、政府や自治体から要請が出ると、それに従っています。

言い方を変えると、言いつけをよく聞く、とっても良い子なんです。

良い子であっても、要請が出されて、翌日にすべて整えられるかといえば、そうではありません。

なぜなら、施設の規模が大きいため、一朝一夕で整えるのは無理があるためです。

例えば、食事をするレストランのアクリル板。

レストランはテーブルが多いので、すべてに設置するとなると大変です。

 

大変であっても、先週はなかったアクリル板が設置されている状況を見ると、要請が出ると、すぐに動き出していることが分かります(調べた段階ではすべてのレストランには設置されていませんでした)。

 

アクリル板

 

アクリル板

 

テーブルが多いので、実際に設置された様子を見ると努力のほどが分かります。

アクリル板

 

アクリル板

 

また、ゲストが利用したテーブルのアクリル板やテーブルは、クルーが掃除しています。

アクリル板

 

設置されて日が経っていないこともあるでしょうが、アクリル板の透明感がすごくて、見る角度によると、アクリル板があるのか、ないのか分からないくらいでした。

アクリル板

 

これだけ頑張っている施設に休業要請を出すなんて殺生な…

と、思っていしまいます。

でも、人が動くことで感染リスクが上がるのは事実なので、やるせない気持ちになってしまいます。

 

政府、地方自治体は、コロナを収束させるという同じ目的をもって、それぞれの立場で、最善と思う策を打っています。

それに従うのは人が集う企業や施設は、安全に過ごしてもらう責任があるので、当然かもしれません。

コロナが収束するまで、企業も人も、リスクを下げる努力を続ける以外ないのでしょうが、こうも自粛要請が再三にわたると、企業やお店は、息の根を止められかねません。

これも避けなければいけない問題です。

ともかく、一日も早く、普通に移動出来て、普通に外食ができて、普通に生活できる日が一日も早くきてほしいものです。

コメント