スポンサーリンク

USJの新オフィシャルホテル ユニバーサルポートビータでランチを食べようと行ってみた

ホテルユニバーサルポートヴィータ オフィシャルホテルとその他のホテル

 

くま

2018年7月、『ホテルユニバーサルポートヴィータ』が、新たにユニバーサルスタジオジャパンのオフィシャルホテルとして誕生しました。
この新しいオフィシャルホテルでランチを食べようと思い、立ち寄ってみたのです

 

先日、桜島駅から歩いてUSJに向かった時でした。

 

新しく出来たホテルへの興味もあり、ランチを食べてみようと思い、ホテルユニバーサルポートヴィータに向かいました。

 

ホテルユニバーサルポートヴィータは、ホテルユニバーサルポートの姉妹ホテルとなっていて、外観も似たような作りになっています。

 

真ん中にあるのがホテルユニバーサルポートヴィータ
その右がホテルユニバーサルポートです

ホテルユニバーサルポートヴィータ

 

下調べなしに来たので、レストランがどこにあるのか分かりません。

 

レストランは分からないものの、ワタシには、このホテルの建物を見ていて、ここがレストランだったら見晴らしがいいな、というところがあるのです。

 

まずはUSJ内からホテルを見てみましょう↓

 

USJ内から見たホテルユニバーサルポートヴィータ

 

赤い矢印で示したのが『ホテルユニバーサルポートヴィータ』です。

 

近くに寄ってみましょう↓

 

ホテルユニバーサルポートヴィータ

 

上層階の4階が、下の階とは作りが違っているように見えます。

 

アップにすると、こんな感じ↓

 

USJ内から見たホテルユニバーサルポートヴィータ

 

実はこの部分を、今年1月に泊まったパークフロントホテルから、建築中の様子を見ていました。

 

ホテルレビュー パークフロントホテルのレビューはコチラ

USJに一番近いオフィシャルホテル、パークフロントホテルのコーナールーム
USJユニバーサルスタジオジャパンに一番近いおすすめオフィシャルホテル、ザパークフロントホテルの宿泊レビュー・クチコミ。アメニティやお風呂、コンビニの紹介。オフィシャルホテルではUSJのチケットが購入可能。宿泊プランやUSJツアーの紹介もしています

 

 

USJ内から見たホテルユニバーサルポートヴィータ

 

この時、すべての階が客室には思えなかったので、一度に多くの人が利用するレストランなどの施設もあるだろうと予想していました。

 

ここから見るUSJの様子に興味があるし、ランチを食べながら眺めてみようと考えていました。

 

姉妹ホテルのユニバーサルポートでは、ランチビュッフェを行っていて、食事は当然のこと、コーヒーも美味しいのです。

ホテルに向かいながら、頭の中では、食後にコーヒーを飲みながらパークを見下ろす自分を想像していました^^

 

スポンサーリンク

ホテルユニバーサルポートヴィータに入ってみる

初めて入るホテルって、どのようになっているのか興味があります。

 

姉妹ホテルのホテルユニバーサルポートは安治川沿いに建つホテルです。

 

ディズニーリゾートのホテル群と比較すると、相対的に敷地が狭いUSJのオフィシャルホテルの中では、わりと解放感があり、リゾート感を味わえる作りになっています。

 

そのホテルユニバーサルポートポートと同じようなものだろうと思いながら、玄関から入っていきました。

 

ホテルユニバーサルポートヴィータ

 

玄関を入ると、ミニオンのオブジェとエスカレーターが視界に入ります。

 

ホテルユニバーサルポートヴィータのロビー

 

1階部分に解放感は感じられず、1階がロビーとフロントだと思い込んでいたので面くらいました(・・;)

 

驚いたのは、1階には、宅配受付のカウンターがある他、これといったものが無かったのです。

 

ホテルユニバーサルポートヴィータ

 

レストランらしき場所もないし、エスカレーターを上がっていきました。

 

エスカレーターを上り、二階に行くと、そこがホテルのフロントになっていました。

 

ホテルユニバーサルポートヴィータのフロント

 

ホテルが出来て間もないため、とても奇麗でスッキリしたフロントです。

 

 

ここにもレストランのような入り口が見受けられませんでした。

暑さで喉も乾いたし、エスカレーターの近くにいたホテルのスタッフに「ランチを食べたいんですけど、レストランは何階にありますか?」と聞きました。

 

すると、スタッフは「ランチの営業はしていないのです。隣のホテルユニバーサルポートではランチ営業を行っていますので、いかがですか?」と言われました(・.・;)

 

ランチがないことは予想していなかった。。。

 

ランチバイキングをお腹いっぱい食べようと思っていたものの、無いものは仕方がないと思い、エスカレーターを降りようとしたとき、ポスターが目に入りました。

 

ホテルユニバーサルポートヴィータのディナーと朝食

 

このポスターで、レストランが3階にあることが分かりました。

 

ポスターには、夕食(ディナー)と朝食(ブレックファースト)のブッフェがあることが書かれていますが「ランチバイキング」という文字は書かれていません。

 

スポンサーリンク

ホテルユニバーサルポートヴィータにランチバイキングは無い

 

帰宅してから、ホテルユニバーサルポートヴィータのHPを確認してみました。

 

そこには

ランチ営業は行っていない

と書かれています。

 

このように、ホテルユニバーサルポートヴィータでは、(現在)ランチ営業は行われていません。

 

でも、USJのオフィシャルホテルでは、ランチバイキングを実施しているところがあります。

ホテルのランチをお腹いっぱい食べたいなら、ホテルユニバーサルポートヴィータと、ザ・シンギュラリホテル以外で探しましょう。

 

ホテルユニバーサルポートヴィータの上層階は何があるのか?

となると、気になっていたホテルの上層階は何なのか?

 

レストランが3階だけだとすると、客室の可能性が高い。

 

位置的に、USJを真正面に見下ろすことの出来る部屋なので、ハイクラスな部屋だろうことが予想できます。

 

気になるので、これもホテルのHPを調べてみました。

 

客室は4階から11階までとなっていることと、客室ページの説明にはこう書かれています。

 

メゾネットタイプのお部屋や2段ベッドのあるお部屋など、個性あふれる14種類のお部屋をご用意しています。

 

との説明ですが、客室についての詳しい情報は出ていなかったので、気になる部分がどんな部屋なのか、施設なのか、まったく分かりません(-。-;)

現在は予約フォームから、部屋の様子が分かるようになっています。

 

ならばと、旅行予約サイトを調べてみました。

すると楽天トラベルのホテルユニバーサルポートヴィータのページに、この部分が客室であることが分かるものを見つけました。

 

以下がその部屋です。

 

スパークルーム[70㎡/パークサイド]2〜4名利用

ホテル最大となる70㎡の4ベッド常設のお部屋。真正面に広がるパークの景色を一望できます。
広々としたバスルームと独立したシャワーブースも完備しています。

icon icon

 
 

スターリーコーナー[35㎡/パークサイド]2名利用

8階パークサイドの角部屋に位置する2名様利用限定のお部屋。
大きな2面の窓からはパークの景色がご覧いただけます。

icon icon

 

ホテルユニバーサルポートヴィータは、すべての客室がお風呂とトイレが別になっています。

 

ホテルユニバーサルポートヴィータの宿泊予約

 

ランチ営業は行っていませんでしたが、出来立てほやほやの新しいホテルで、駅にも近いことから、USJに遊びに来るだけではなく、ちょっと贅沢かもしれませんが、ホテルユニバーサルポートヴィータは、ビジネス利用でも使えそうな気がします。

 

季節と曜日によりますが、素泊まりだと、二名一室で一泊の料金が14000円ほどのプランもありますね。

 

ユニバーサルスタジオジャパンのオフィシャルホテルには特典があります。

 

オフィシャルホテルの概要と特典
USJのオフィシャルホテルは、パークまですべが徒歩数分圏内。

USJに近い立地なので、開園からパークで思いきり遊びたい人や、閉園まで遊んで、すぐに休みたい人に最適です。

オフィシャルホテルでは、チケットをホテル内で購入できるほか、旅行会社発行の観光券を入場券に交換できるので、チケットブースでチケットを購入することなく、そのまま、入場ゲートに直行できます。

旅行会社発行の観光券を入場券に交換すると、入場するまでの時間を短縮できて、パークで遊ぶ時間を増やせます。

 

ホテルユニバーサルポートヴィータの宿泊プランはコチラから

コメント

  1. まさ より:

    部屋の詳細ですが、公式サイトの予約で部屋が空いてそうな適当な日付(数ヵ月先の平日など)を入力して、部屋タイプ表示別にしますと部屋の種類が全部出てきて画像を見ることができますよ。

    • USJ与太話管理人 より:

      >まささんようこそ♪
      ホテルのHPが変わっているのかな…

      このブログを書いた時点では、ページ1枚のペラサイトで、予約できるフォームを見つけられませんでした。

      ブログ内容を修正しておきます。ありがとうございました。