スポンサーリンク

フェスタデパレードの有料エリア「ミニオンこわかわパーティーエリア」に入る価値はあるのか?

グラマシーパークが『ミニオンこわかわパーティーエリア』 USJ ショーとパレード

USJの2018年ハロウィンイベントの昼間に行われるパレードが『フェスタデパレード』。

 

今年のフェスタデパレードを初めて紹介するので、いつからいつまでなのか、開始時間などの概要を書いておきます。

開催日
2018年9月7日~11月4日

開催時間
毎日14時30分(悪天候の場合は中止)

 

ハロウィンシーズン限定のフェスタデパレードには、一か所だけ有料エリアが設けられています。

 

場所は、ニューヨークエリアのグラマシーパーク。

ターミネーター2:3Dのアトラクション前にある広場です。

 

ニューヨークエリアのグラマシーパーク

 

パレードが到着する直前までこのように柵で囲まれています。

この中が有料エリアで、それを取り囲む歩道は無料エリアとなっています。

 

このグラマシーパーク内が『ミニオンこわかわパーティーエリア』になっていて、この有料エリアに入るには大人・子供・シニア共通で一人1200円が必要です。

 

グラマシーパークが『ミニオンこわかわパーティーエリア』

 

スポンサーリンク

有料エリアの入り口は?

フェスタデパレード開始前になると、舞台に向かって右側に有料エリアの入り口が設けられ、チケットを持った人のみが入れるようになります。

 

ニューヨークエリアのグラマシーパーク

 

グラマシーパークが『ミニオンこわかわパーティーエリア』

 

有料エリアの中には舞台が設置されていて、時間になると、ショーが行われます。

ミニオンこわかわパーティーエリア

 

パレードルートの中で、ここだけが有料となっていて、他の場所では無料で楽しめます。

 

有料エリアで見るほうがいいの?

今日の本題は、ここでパレードを見る価値はあるのか?

 

結論を言いますと、あくまでワタシ個人の意見ではありますが、有料エリアに入ろうか入るまいか悩んでいるのなら、入る必要はないように思います。

 

もし私が、USJ初心者と一緒にパークに行き、有料エリアに入るのを考えていたら、その費用を食事かお土産に回すことをすすめます。

 

その理由を書いていきます。

 

入らなくても良い理由

フェスタデパレード開始が14時30分となっていますが、この場所にパレードの本体フロートが到着するのは 約30分後の午後3時頃です。

 

14時30分にパレードが始まってから約20分ほど経つと、ステージ上にミニオンやグルーが出てきて、パレードを盛り上げるショーが行われます。

 

ミニオンこわかわパーティーエリア

 

望遠レンズで撮ったので、近くに見えますが、私がこの写真を撮ったのは有料エリア外です。

 

その位置関係を確認してみましょう。

 

フェスタデパレード

 

このように、当然ステージは遠くなりますが、舞台で行われているショーの音声も聞こえますし、遠巻きではあるものの、ショーを楽しむこともできます。 

 

このショーは、パレードが『ミニオンこわかわパーティー特別エリア』に到着する直前まで行われます。

 

フェスタデパレード

 

中に入らなくても雰囲気を楽しめるし、退屈な待ち時間を過ごすのに十分なのです。

 

そんなことで、有料エリアに入る必要はないと思うのです。

 

パレード本編を楽しむだけで良いのであれば、入る必要はないでしょう。

 

ただし、ステージ上で行われるショーに出演するエンターテイナーやキャラクターを間近で見たいという理由であれば、有料エリアに入る価値はあると思います。

 

パレードのフロートが到着して、しばらくするとショータイムが始まります。

ショータイムの終盤になると、ゲストがパレードエリアに入り、エンターテイナーと一緒にパレードを楽しみます。

 

フェスタデパレード

 

この時間になると、有料エリアに入っている人も一緒になってパレードルートに入ってきます(チケットを持っていない人が有料エリアに入れるという意味ではありません)。

そうなると、有料とか無料の区別なく楽しめます。

 

パレードそのものを楽しむのであれば、パレードルート上で、フロートが停まる位置であれば楽しめます。

有料エリアのショーを見たいのであれば、グラマシーパークの周りにある無料観覧エリアでも楽しめます。

そんなことで、特別感があまり感じられないように思うのです。

 

車道の一部がアスファルトでかさまし

余談になりますが、グラマシーパークの車道の一部が、アスファルトの厚みを増し、平らに近いようになっていました。

 

ニューヨークエリアのグラマシーパーク

 

グラマシーパーク側の歩道と車道の境の段差をなくすほど、アスファルトを盛っていました。

 

ニューヨークエリアのグラマシーパーク

 

この件については、またの機会に詳しく書くつもりです。

 

コメント