フードカートやレストランの営業状況急遽オープンしたのはGoToの影響

ハリウッドエリアのフードカート USJ 食事
スポンサーリンク

GoToイベントによる『Go To USJ 1デイパス』の発売、そしてGoToトラベルが影響して、USJを訪れる人が多くなっています。

海外からの方はまだ少ないので、大混雑している訳じゃありませんが、確実に増えていると感じます。

 

人が多くなっているのを裏付けるように、クローズしていたパーク内のショップやワゴン販売、ゲームコーナーで営業を再開している所が出てきました。

そんなことで今日は、もう一つの『GoTo』である『GoTo Eat』の影響が出ていると思われる、食事に関するいくつかの例を見てもらいましょう。

 

スポンサーリンク

フードカートが営業を再開している

まずはハリウッドエリアの一例。

下の写真には、3つのフードカートのお店が写っています。

 

ハリウッドエリアのフードカート

 

少し前まで3つともクローズしていましたが、現在は3つともオープンしている日が多くなっています。

 

次はアミティビレッジの様子↓

 

アミティビレッジのフードカート店

 

こちらも矢印で示した場所にフードカートが3つあります。

こちらも少し前まですべて閉まっていましたが、今週はすべてオープンしていました。

 

急遽オープンしたファストフード店

フードカートに加え、今週は、急遽オープンしたように感じるお店があったので紹介してみます。

 

まずは、アミティビレッジのボードウォーク。

 

ボードウォーク

 

こちらで販売されているのが下のメニューです。

ボードウォーク

 

常連さんの中には、違和感を感じる方もおられるでしょう。

写真の上にあるピッツァ・スティック ~ビーフシチュー~。

こちらは、ユニバーサル・マーケットで販売されていたものをボードウォークで販売しています。

 

さらにはメニュー下のブラックペッパー・ポークリブ。

通常、このメニューはフードカートで販売されていて、この手のファストフード店で販売されるとは珍しいのです。

 

 

次に紹介するのはジュラシックパークの『フォッシルフュエルズ』。

 

 

先週はクローズしていたはずですが、今週はオープンしていて、なんと、ターキーレッグが販売されているのです。

 

 

2店舗のメニューを見ると、増えてきたゲストに対応するため、急遽オープンしたと考えて間違いないでしょう。

 

クローズしたままのレストランもある

この日は雨が降っていましたが、屋外ジェットコースターのフライングダイナソーが80分待ちになるほどの混雑でした。

急遽オープンしたような店があるのは、これが理由だと考えられます。

しかし一方では、クローズしたままのレストランもあるのです。

 

サンフランシスコエリアの中華料理屋さんドラコンズパール。

 

ニューヨークエリアのアズーラディカプリなど

 

これらは営業していません。

 

行列が出来ているレストラン

そんな状況なので、営業しているお店に人が集まる傾向が見られます。

下の写真は、午後3時頃のフィネガンズバー&グリルで入店を待つ人の列です。

 

USJではGoTo Eatの食事券を使えるため、値段設定が高めのお店にお客さんが集中しているのかもしれません。

午後3時でこの行列が出来ていることに驚きました。

パーク内で食事をしようと考えている方は、十分注意してくださいね。

 

コメント