お土産を小分けできる袋が販売されていますが、通常の袋を買うほうがお得なようです

レジ袋有料化 USJお土産
スポンサーリンク

スーパーやコンビニで買い物をした時、買い物袋が有料になりましたよね。

これに伴いUSJでも有料になり以下のような価格で販売されています。

 

レジ袋有料化

MとLサイズが20円

LLサイズが70円

 

USJで販売されているお土産には数個入っていて、それを小分けできるものが販売されています。

例えば、こんなボールペンのお土産↓

 

スヌーピー Snow Crystalボールペンセット

 

ボールペンが5本入っています。

これを5人の友達に配りたい場合、レジ袋が有料になる前は、お土産を小分けする袋がもらえました。

このように、数が入ったお土産を買ったなら、その数だけ袋がもらえたのですが、今はそれも含め有料です。

 

そんな状況になった今、お土産を裸で渡すのはちょっと…

という場合もあるので、そんな方に向け、販売されたんだと思った袋がありました。

 

小分け袋

 

小分け袋

 

A6サイズくらいのラッピングバッグです。

見た瞬間にお土産を小分けする袋だと思ったのですが、現実的には違っていました^^

小分けできて、安ければ助かるお土産だと思い値段を確認したところ、600円となっています。

 

600円で何枚入ってるんだろか?

そう思い確認するものの、枚数を確認できる情報が書かれていません。

袋を開けるわけにはいきませんので、外の袋越しに枚数を確認してみますと、10枚も入っていない感じなのでした。

ということは、20円で販売されているMとLサイズのレジ袋を買うほうがお得ということになります。

ワタシのように早合点しないように注意してください。

 

コメント