ウォーター・ストリート・パーティー最前列レポート その3

シェアする

最前列レポートは、今日で一応終わりにします。

最後は濡れ方について。

ともかく一枚の写真をご覧いただきましょう。

これはSplash Timeの終盤。

バケツによる水かけでありますが、場所とタイミングによっては、
このように二人から水をかけられるハメになり、
当然ながら、頭からビショビショになります。

更に、座って見ているために、ズボンからパンツまでビショビショになります。

更に更に。
水は前や上からだけでなく、後ろからも飛んでくるということを体験しました。

ウォターシューターの水が、ワタシの後頭部にじゃんじゃん当たるんです^^
前後からの攻撃なので、全身が濡れてしまいます。

前からの水攻撃に備え、バッグを背後に置いていたんですが、
それもビショビショ…

最前列で観る場合、着替えを持参し、濡れては困るものはしっかりと防水対策を
したうえで観覧するほうがイイかもしれないです。

参考までに書いておきますが、晴天の日に、1日3回あるショーのうち、
2回を最前列で濡れ、3回目はまったく濡れないところで観たにも関わらず、
3回目を観終わったあとでも、パンツはまだ濡れておりました(汗)

スポンサーリンク

フォローする