これから見ごろを迎える『ローズ・オブ・フェイム』

シェアする

現在は、ハリー・ポッターエリアの入場整理券を配布場所に向かうための通路になっている「セントラルパーク」には、バラ園があります。

名前は『ローズ・オブ・フェイム』。

ここのバラが咲きだしました

ローズ・オブ・フェイム

ハリー・ポッターエリアがオープンするまで、ここはのんびりした空気が流れる公園で、鳥たちが芝生の上で佇む姿を見ることが多かった場所です。

でも今は、絶えず人の流れがあり、落ち着く場所とは言いにくくなりました。

ニューヨークエリアとアミティビレッジをつなぐ通路から外れると、少し落ち着いた空気が残っているものの、時間帯によっては、下の写真のような通せんぼがしてあり、入りにくくなっているのです↓

この先は行き止まりです
ローズ・オブ・フェイム

ルートによっては、逆方向には通せんぼがないので、入れないことはないのですが、少しの遠回りが面倒で、ほとんど入りません^^

バラの木を見ると、今はまだ下の写真のように緑が勝っている状態↓

ローズ・オブ・フェイム

でも近づいてみると、たくさんのつぼみが確認できます。

あと少しでたくさんの花をつけてくれるでしょう↓

ローズ・オブ・フェイム

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. コイデ より:

    こんにちは。

    私も先日ここを見ました。
    冬におもいっきり伐採されていましたので、ここまで延びているのを見ましてビックリしました。今年もキレイな花が楽しめそうです。

    話が変わりまして、管理人さんのところにもメールが届いたかと思うのですが、5月20日に行われます、『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』2年目の魔法をお祝いする、記念式典の件なのですが、ここで気になることが一つあります。それは、“The Wizarding World of Harry Potter”に新しく登場する魔法体験を、いち早くお楽しみください(利用基準により体験できない場合があります)と言うところです。

    何か新しい、アトラクション?
    造っているようには見えませんが?

  2. USJ与太話管理人 より:

    >コイデさんようこそ♪
    ワタシも同じ疑問を持っていました。

    ホグワーツ城の中に新しい仕掛けでも作ったのか?
    ミニオンプラザのように、数日で出来上がる何かを作るのか?
    と、色々考えていました。

    利用基準とあるので、既存のアトラクションのバージョンアップなのかな?
    とも思っていますが、よく分かりませんね^^