スポンサーリンク

USJの桜だより

カンヒザクラ USJ 季節の話

 

ここ数日、冬に戻ったような寒い日が続いています。

 

このため桜の開花が遅れるだろうと思っていたところ、テレビのニュースでは、例年よりも開花が早いと話しています。

 

昨年からの冬は寒く、人間の感覚では気温が低い日が多いように感じるので、とても驚いています。

 

先日、『クマノザクラ』という新種の桜が見つかったというニュースを目にしましたが、一口に桜といっても、たくさんの種類があり、早く咲くもの、遅れて咲くもの色々です。

 

USJにも数種類の桜があり、早く咲くものと遅く咲くものがあるので、これからしばらく楽しめます。

 

そんなことでそんなことで今日は、USJの桜事情について書いてみます。

 

スポンサーリンク

USJに咲くサクラ

まずは例年お伝えしているニューヨーク図書館のセット前の辺りにあるカンヒザクラ。

 

パークに入ってまっすぐ伸びる通りを歩いて行くと、その突き当りがニューヨーク図書館のセットになっています。

 

 

ここを少し左に入ると、現在、喫煙所になっているスペースがあります。そこに濃いピンク色をした カンヒザクラが咲いています。

 

 

 

満開になったあたりで 気温が下がったため、おそらく例年よりも長く楽しめるだろうと予想しています。

 

 

次はユニバーサルワンダーランドにある、コーヒーカップの横にある桜です。

 

 

現在、イースターのフォトスポットとして たくさんの人が記念写真を撮っている場所があります。

 

それがここ↓

 

残念ながら、まだ花は咲いていませんでした。

 

ソメイヨシノの開花情報を見ると数日のうちに咲いてしまうかもしれないと思うものの、この寒さですから、開花が遅れるのではないかと思っています。

 

この桜の品種は分からないものの、八重桜の一種だと思います。

 

ユニバーサルワンダーランドに行くことがあれば、ちょっと視線を 向けてみてください。

 

ピンク色の綺麗な花が 咲いているかもしれません。

 

下の写真は一昨年撮ってきた桜です。

 

 

コメント