スポンサーリンク

【USJ】ユニバーサル・ナイトパレードのプロジェクションマッピングを見るオススメの場所(動画あり)

ステージ21のプロジェクションマッピング投影面 ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード ~ベスト・オブ・ハリウッド~

 

※現在、このブログで紹介しているおすすめの場所は、フロートは通常通り通過しますが、プロジェクションマッピングの投影がカットされています。その理由と思われる、建物の不具合を以下のブログに書いています。

 

USJのナイトパレードでプロジェクションマッピングが一部カットされています
先日、USJのナイトパレードの内容が変わっているという情報をツイッターで見ました。 その内容は、このパレード最大の特徴、プロジェクションマッピングが一部カットされているというものでした。 プロジェクションマッピングがカットされて...

 

 

今日は、ユニバーサルスタジオジャパンの新ナイトパレードで、プロジェクションマッピングを含めてパレードを見るオススメの場所を紹介します。

 

プロジェクションマッピングというのは、建物の色や形にとらわれず、映像を投影する技術です。

 

ワタシがプロジェクションマッピングを初めて見たのはUSJのクリスマスシーズンに行われるナイトショー「天使のくれた奇跡」でした。

これを最初に見たとき、驚いたこと驚いたこと。

 

凹凸のある壁面が、平らなスクリーンのようになるのが不思議でなりませんでした。

 

でもね、でこぼこのある壁面が、本当に平らになる訳ではないため、影が気になる場合もあるのです。

 

今回のユニバのナイトパレードで例えると、こんな場所↓

 

ナイトパレードのプロジェクションマッピング

 

ワタシが、今回のナイトパレードのプロジェクションマッピングで、きっと奇麗に投影されるだろうと予想していたのが「ステージ21」の壁面です↓

 

ステージ21

 

見ての通り、ほぼ平らです。

いわば映画のスクリーンのような感じ。

 

それに加え、投影面がわりと大きいのです。

 

 

パレードルートのマップで言うと、下のイラストのの位置から赤い矢印の方向を見ています↓

 

ユニバーサルナイトパレードのマップ

 

パレードルートやプロジェクションマッピングの投影面を事前に調べると、ここはきっと、見ごたえのある観覧場所になると予想していました。

 

パレードの時間が近づくと、壁に十字のマーカーのようなものが投影されます↓

 

ナイトパレードのプロジェクションマッピング

 

これはきっと位置合わせなんだろうと思います。

 

スポンサーリンク

混雑具合や場所取りは必要?

グランドオープン間もない、新しいナイトパレードですから、良い場所で観たいなら、場所取りは必要になっています。

 

今日のブログで紹介した場所では、前から2列目で観覧したのですが、約1時間半前から場所を確保していました。

 

 

現在、このユニバーサルナイトパレードでは、最前列は座ってみることができますが、2列目以降は立ち見となっています。

 

ワタシの場合、写真や動画を撮りたいため、立ち見の最前列のほうが都合が良いのです。このため2列目にいましたが、座って観たい場合は、もっと早くからの場所取りが必要になっています。

 

 

家族やグループの場合は確保するスペースは広くなりますから、プロジェクションマッピングとともにパレードを観たい場合は、少なくとも2時間の待ち時間は覚悟しておくほうが良いでしょう。

 

有料の特別鑑賞エリアの場合でも、良い場所で観たい場合は、入場指定時間より早く、特別鑑賞エリアの入り口に並んでおきましょう。

特別鑑賞エリアといっても、指定席ではなく、早いもの順なので、早めの行動が必要です。

 

 

やがて、日が暮れた午後8時。

パレードが始まりました。

 

今日は、この場所で見られるナイトパレードで、プロジェクションマッピング中心に撮った動画を見てもらいましょう。

 

ステージ21のプロジェクションマッピング動画

 

ハリーポッターのプロジェクションマッピング


 

トランスフォーマーのプロジェクションマッピング


 
ジュラシックワールドのプロジェクションマッピング


 
ミニオンズのプロジェクションマッピング

 

プロジェクションマッピングの映像は、どこもほぼ同じ

パレードルート上に投影されるプロジェクションマッピングの長さは、合計600mということです。
 
 ワタシが見た限りでは、どこで見ても、映像自体は同じようなものになっています。
 

ということから、すべての場所でプロジェクションマッピングを見なくとも、一か所で見れば、スペクタクルナイトパレードを楽しめると言えます。
 
ここは、無料エリアであっても、前面のステージ21の壁面、そして背面のステージ22の壁面にもプロジェクションマッピングが投影される場所になっています。

その中でも、大きな投影面を持つステージ21を見られる位置が、オススメの場所なのです。
 

コメント

  1. コイデ より:

    こんにちは。

    先日、行ってきたのですが、悪天候のため中止になりました。
    この日は、お昼前から雨が降り始め15時過ぎには雨が止み、18時頃には、晴れ間が見えてきていたのですが、18時30分に中止のアナウンスがありました。

    システムトラブルがあって中止になった日を含んで、この日で4日連続で中止になったそうです。そのため、パレードの代わりに、本来ならパレードが行われる20時から、キャノピーでエンターテイナーさん達によるグリーティングがあったのですが、もう人だかりで見る気になりませんでした。

    そこで思ったのですが、プロジェクションマッピングがあるのですから、なんとか雨バージョンンなるものができないのでしょうかね。マッピングを投影しているだけでも面白いと思うのですが?「天使のくれた奇跡」には、雨バージョンがあるのですから、なんとか、雨でも楽しめる方法を考えてほしいですね。

  2. USJ与太話管理人 より:

    >コイデさんようこそ♪
    ナイトパレードはしばらく休演が続いていたようですね。
    天候だけではなく、システムトラブルもあったようで、ナイトパレード目当てに行った人は残念だったことでしょう。

    雨バージョンの話は大賛成です!
    それなら、直前で中止が決まっても、少しはなぐさめになるような気がします。

    これはぜひともやってほしいです。
    遠方からの、めったにUSJに来られない人への救済策としても取り入れてほしいです。