ジュラシックパークザライドはメンテナンスで運休中

ジュラシック・パーク・ザ・ライドのメンテナンス USJアトラクション
スポンサーリンク

ジュラシックパークザライドは2022年2月20日~3月5日までメンテナンスのため終日運休しています。

テーマパークで絶対に守られるべきものの一つが、「安全にアトラクションを体験できる」ということです。

このため、USJのアトラクションは年に何度か運休してメンテナンスが行われています。

 

せっかく遊びに行ったのに、お目当てのアトラクションが運休していた。

ということを避けられるように、USJの公式サイトであらかじめ運休スケジュールを確認することができます。

ショー&アトラクション運休情報

※但し、急なトラブルによる運休は表示されません。

 

アトラクションのメンテナンスって、ゲストの目が触れない場所で行われることがほとんどなのですが、ジュラシックパークザライドについては、一部、その様子を垣間見ることができます。

ジュラシックパークザライドが着水する場所の横にある喫煙所のあたりから、その様子が見えるのです。

ジュラシック・パーク・ザ・ライドのメンテナンス

 

着水点の水が抜かれ、レールなどのメンテナンスが行われていました。

ジュラシック・パーク・ザ・ライドのメンテナンス

 

 

ちょうどワタシが通りかかったとき、メンテナンス作業をしている方が動いているのが見えました。

 

メンテナンス作業がどのようなものか知りはしないのですが、普段、見えない所で行われている作業を目にすると、なんだか安心感が生まれるように思います。

 

アトラクションのメンテナンスは、閑散期と呼ばれる1月半ばから3月初旬、そして6月あたりに行われることが多かったのです。

しかし、2022年は、4月、5月にも行われるようなので、繰り返しとなりますが、USJに行かれる前に公式サイトで確認しておくことをお勧めします。

コメント