USJアトラクション運休 期間設定なしがあるので注意してください

ジョーズメンテンナスのため運休 USJアトラクション
スポンサーリンク

現在、USJではいくつかのアトラクションが運休しています。

期限が設定されている定期点検のもの、そして当面の間と、期限が設定されていないアトラクションなど、ちょっとヤヤコシクなってきたので、頭の中で整理するために書いておくことにしました。

 

まず最初に、定期点検で運休しているアトラクションから書いておきます。

メンテナンスは毎年、期間を決めて行われていているので、通常の運休です。

 

スポンサーリンク

定期メンテナンス・点検で運休しているジョーズ

アミティビレッジ唯一のアトラクション JAWS(ジョーズ)

こちらは定期点検、メンテンナンスのため運休しています。

ジョーズメンテンナスのため運休

 

クローズする期間は2020年9月8日~9月30日までとなっています。

このようなメンテナンスのための運休は普段からあることなのです。

USJの人気アトラクション、ジョーズは左側がよく濡れます。ジョーズの基本を紹介|USJ情報サイト
USJのアトラクション、ジョーズを紹介するページ。ファミリー度指数や濡れ具合などを説明しています

 

スペース・ファンタジー・ザ・ライド

こちらは今、ドラえもんのアトラクションとして運行しているので、アトラクション自体がクローズしているのではありません。

運休期間は2020年1月6日~2021年1月6日となっています。

ドラえもんXRライド

 

臨時休業を経たパーク再開2020/6/19から2020/12/31まで運休

このような運休期間となっているのは下の二つのアトラクションです。

スヌーピーのグレート・レース

セサミのビッグ・ドライブ

 

セサミのビッグ・ドライブに関しては、待ち列のためのスペースとして利用されてたことがあるので、目的は分かっています。

セサミのビッグ・ドライブ

 

しかし、スヌーピーのグレート・レースに関しては、理由が分かりません。

 

臨時休業を経たパーク再開以降 当面の間運休するアトラクション

下の3つのアトラクションは、パーク再開後、一度も開催されていません。

シュレック 4-D アドベンチャー

 

セサミストリート 4-D ムービーマジック

https://opus21.net/sesame-4-d.htm

 

ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード ~ベスト・オブ・ハリウッド~

4Dアトラクションについては、屋外の待ち列スペースが流用されていたことがあったようですが、ここ最近はそのようなことは起こってないように理解しています。

 

2020/9/14から当面の間クローズ・運休するアトラクション

ここから紹介するアトラクションの運休は、急に決まったような印象を受けています。

そのどれもが、期間が設定されておらず、『当面の間運休する』ということです。

運休しているのは以下の4つのアトラクションです。

 

ターミネーター2 : 3D

USJのターミネーター2:3-Dの見どころや酔い度濡れ度などを紹介
ターミネーター2:3-Dは座って観る3D映画館。本編に入る前、綾小路麗華が出る前説も見ものです。大音響、風など、通常の映画館とは違った迫力のあるアトラクションとなっています

 

 

バックドラフト

USJのバックドラフトの見所、アトラクションの流れなどを紹介|USJ情報サイト
USJのアトラクション、バックドラフトを紹介するページ。ファミリー度指数や濡れ具合などを説明しています

バックドラフト

 

今後、いつ再開されるのか見通しが立たない状況なのだろうと思います。

ショー&アトラクション休止情報に出ていない運休しているアトラクション

見出しに書いているように、USJ公式サイトのショー&アトラクション休止情報に出ていないのですがクローズしているアトラクションもありました。

 

ホグワーツ城のキャッスルウォーク

 

 

このアトラクションは、ハリーポッターエリアの人気アトラクション、ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーの開催場所となっているホグワーツ城の中に再現されたハリーポッターの映画の世界を歩いて楽しむもので、乗り物に乗らないアトラクションです。

夏の暑い日など、暑さを避けるため何度か入りました。

 

ワンダーランド内屋内施設で運休しているアトラクション

子供向けエリアのワンダーランド内にある屋内施設、エルモのイマジネーションプレイランド内にあるアトラクションです。

バートとアーニーのワンダー・ザ・シー

グローバーのコンストラクション・カンパニー

ビッグバードのビック・ネスト

 

このアトラクションは、子供さんが遊ぶ施設で、手に触れる部分が多く、それをすべて消毒するのは困難に思えるので、コロナ感染予防という面が強いのだろうと考えられます。

 

このように、パーク再開後、運休しているアトラクションがあったのですが9月に入りさらに増えてしまいました。

そこに来て、アルバイトの契約更新をしないという見出しのニュースがあり、東野ディズニーでは、エンターテイナーの配置換えというニュースも出ています。

 

USJ、バイトの契約更新せず コロナ禍で人件費抑制

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

 

オリエンタルランド、ダンサーに配置転換要請へ 退職も

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

 

このような事がアトラクションの運休に繋がっているのは間違いないでしょう。

 

パークに行き人が少ない状況を見ると、運営が厳しいのは理解できます。

これは企業として生き延びるための策だと理解できる反面、仕事をしている方にとっては厳しい現実を突きつけられるため、なんとも言い難い気持ちになってしまいます。

一日も早く、この重苦しい状況を脱することを願うしかありません。

 

コメント

  1. コイデ より:

    こんにちわ。

    「USJ、バイトの契約更新せず コロナ禍で人件費抑制」この記事を読んだときに、「スーパー・ニンテンドー・ワールドの開業おくれるんだろうなあ」と思ってしまいました。

    今年は、大変な年になってしまいましたね。USJも東のTDLも集客を見込んで、新エリアオープンに向けて新しいアトラクションの建設をしていましたからね。その費用の回収が見込めないんですからね。企業としては、大打撃ですよね。後から言っても仕方ないでしょうが、この新エリアの建設がなければ、2~3年は人員削減しなくても頑張れたかもしれませんね。

  2. コイデ より:

    再びこんにちわ。

    TDLが、新エリアのオープンの日を発表しましたね。9月28日とは、急ですね。

    • USJ与太話管理人 より:

      >コイデさんようこそ♪
      季節イベントの内容を見ると、新エリアのオープンはディズニーよりUSJのほうが先じゃないかと思っていましたが予想が外れました^^
      しかも急な展開なので驚いています。

      2020年がこんな年になることを予想した企業は無いでしょうし、特に日本の企業はオリンピックとの相乗効果を期待して大きな投資をしていたので反動は大きいでしょう。

      一日も早くコロナが収まってくれることを願うしかありませんが、見通しが立たないですよね。