ディズニーではパーク内でお菓子の購入不可 ではUSJは?

USJグッズとお土産
スポンサーリンク

東京ディズニーリゾートでは2021年12月14日から当面の間、お菓子を含む食品類のお土産をパーク内で購入できなくなりました。

一方の、USJはどうなっているのか?

結論を言いますと、パーク内で購入可能です。

ただし、コロナ前にUSJに行って買い物をした経験のある方は、様子が違っている部分がありますので、現状をレポートしてみます。

 

スポンサーリンク

ディズニーリゾートの様子

 

まずは、ディズニーリゾートの様子から説明していきます。

東京ディズニーリゾートでは、お菓子を含む食品類のお土産を購入する場合、パーク入園者がディズニーリゾート・アプリ経由で購入する必要があり、一人、1商品につき1個までしか購入できないようになっています。

公式リリースがコチラです↓

東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト
東京ディズニーリゾートでは、遊ぶこと、泊まること、食べること、ショッピング、すべてがエンターテイメント!東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの2つのテーマパークを中心とした滞在型テーマリゾートです。

 

 

ディズニーリゾートお菓子販売

 

2021年12月14日(火)から当面の間、すべてのお菓子・食品類のグッズについては販売店舗を東京ディズニーリゾート・アプリのみ(パーク入園者のみ)に限定し、おひとり様あたり1商品につき1個までのご購入とさせていただきます。

対象期間 : 2021年12月14日(火)~終了日未定
※終了日については、決定次第お知らせいたします

 

コロナが落ち着き、増える来場者に対し、グッズの数、生産量が追い付かないことも理由の一つなんじゃないかと考えています。

生産数を増やすことは可能でも、いつまた、コロナの状況が悪くなるかもしれません。

腐らないグッズ・お土産は長期で販売できますが、食べ物はそうもいきませんので、少ないお土産を幅広く行き渡らせるための方針なのかもしれません。

 

USJはどうなの?

 

では、USJはどうなのか?

今は、USJの中のショップで実物を見て購入可能です(鬼滅の刃関連商品はお菓子に限らず個数制限があります)。

 

ただ、USJも食べ物のお土産が極端に減っています。

平常であれば、食べ物系のお土産が並んでいるショップの中は、こんな感じになっています↓

 

 

ゲストが増えたことにより、レジ前にスペースを作り並びやすくしているため空間が広くとられていますが、そもそも、食べ物系のお土産が減っているのです。

定番中の定番であるスパイダーめんなどのカップ麺ですら姿を消しています。

 

下の写真は「すぬーどる・セサめん・すぱいだー麺」。

05_08a.jpg

 

ディズニーのことで書いたように、リスクを避ける傾向はUSJでも同じだと感じています。

 

お菓子など食べ物のお土産のまとめ

 

USJ内ではお菓子のお土産が販売されていて、陳列されているものは購入可能です。

個数制限となっているものは(現状)鬼滅の刃関連の一部に限られています。

 

しかし、入場者数が増えているのは間違いないので、今後、個数制限される商品が多くなる可能性は否定できません。

その理由として、食べ物類のお土産の数がとても少なくなっていて、感覚的な話となりますが、コロナ前の半分も無いんじゃないかと感じます。

今後、もし転売目的などで一人の人が大量に買っていくようなケースが出てきたら、制限される可能性があるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント