スポンサーリンク

USJには2種類のゴーカートがあります

ビッグドライブ USJアトラクション

ゴールデンウィークが近づいてきました。

 

この連休に初めてUSJに行く方がいると思うので、今日は初心者向けに、遊園地の定番アトラクション、ゴーカートの話をしてみます。

 

USJの子供向けのエリア、ユニバーサルワンダーランドには2つのゴーカートがあります。

 

一つは『エルモのリトルドライブ』。

 

そしてあと一つは『セサミのビッグドライブ』。

 

この2つのゴーカート、何が違うのかと申しますと、年齢制限が違うのです。

 

アトラクションの名の通り、『リトルドライブ』は低年齢層向けで、幼稚園に通っている年齢層となる、3歳~5歳までの年齢制限。

 

『ビッグドライブ』は小学生用に通っている年齢層、6歳~12歳までの年齢制限となっています。

 

 

そして、ゴーカートそのものにも違いがあります。

といっても、車の外観に大きな違いはありません。

 

二種類のゴーカートに乗って写真を撮れるフォトスポットがあるので、実際の車を見てもらいましょう。

 

 

リトルドライブとビッグドライブ

 

イースター仕様になっていて、少々見にくくなっていますが、このように、外観に大きな違いはありません。

 

大きく違うのは運転方法なのです。

 

 

展示してあるゴーカートでも、その違いが分かるので見てもらいましょう。

 

まずは『リトルドライブ』から↓

リトルドライブ

 

 

そして『ビッグドライブ』↓

ビッグドライブ

 

 

ペダルが一つか二つの違いがありますね。

 

リトルドライブは、ペダルを踏むと車が動き、離すと止まるようになっています。

 

一方のビッグドライブは、アクセルとブレーキが独立しています。

 

小学生向けのほうが、操作が複雑になっているのですね。

 

 

そして、走るコースに大きな違いがあります。

 

リトルドライブは、小さなスペースを周回する一方通行となっています。

 

ビッグドライブ

 

 

一方のビッグドライブは、片側一方通行の広いコースがあり、曲がり角やロータリーも作られています↓

ビッグドライブ

 

上の写真を見て気づいた方がいるかもしれませんが、車の運転とは違うものの、右側通行となっているのは違和感があります^^

 

このワンダーランドが出来たとき、このコースを見て、ワタシも乗りたいと思ったのですが、どちらも大人は乗れないのです。

 

 

ゴールデンウィーク期間中は、どちらも「随時運行」となっているので、パークオープンから乗れるようです。

 

でも、ビッグドライブに関しては、運行時間が午後からのみとなっている場合があるので、ゴールデンウィーク明けに行こうと思っている方は注意してくださいね。

 

セサミのビッグトライブ

 

コメント