スポンサーリンク

桜のあとは、ハナミズキとシャガの花

 

大阪ではソメイヨシノの桜が終わりました。

 

桜が終わると、パーク内を彩る花が、次々と咲き始めます。

 

今日は、そんな花たちを紹介してみます。

 

 

一つは、一見すると桜のように見えるハナミズキです。

 

このハナミズキは、USJ内の数箇所に植えられていて、その綺麗な花を見ることができます。

 

現在満開に近くなっているのはニューヨークエリアのグラマシーパークに植えられているハナミズキです。

 

グラマシーパークのハナミズキ

 

グラマシーパークのハナミズキはこの一本だけではなく、たくさん植えられているのですが、うっかりしたことに全景の写真を撮るのを忘れてしまいました(・・;)

 

 

そしてグラマシーパークとともに、ハナミズキの名所となっているのがアミティビレッジです。

 

アミティビレッジのハナミズキ

 

写真のように、残念ながら満開と言うにはまだ少し早いタイミングでありましたが、満開になると、先に書いたように桜のように見えることがある場所です。

 

 

ハナミズキはわりと目立つ存在なので、多くの人に見てもらうことができると思います。

 

 

一方、あまり目立たない花もパーク内にはたくさんあります。

その一つがシャガの花です。

 

この花は主に、ジュラシックパークで見ることができます。

 

シャガの花

 

上の写真のように、通路脇に白い花を咲かせています。

 

花は小さいのですが、近寄ってみると、とてもあでやかな形をしているのが分かります。

 

シャガの花

 

小さいながらもアヤメ科の花なので、このようにあでやかなのです。

 

ジュラシックパークに行くと、上空を通る『ザ・フライング・ダイナソー』に目がいきがちですが、ちょっと視線を落としてみると、色んな花が咲いているのを見つけることができますよ。

 

 

コメント