スポンサーリンク

ハリポタフォービドゥンジャーニーの待ち列が通路に伸びていた話と、ジョーズの運休

ハリーポッターエリア待ち列 USJ 待ち時間・混雑情報

 

今日は、USJのアトラクション、ジョーズの運休と、フォービドゥン・ジャーニーの驚くほど伸びていた待ち列について書いてみます。

 

スポンサーリンク

ジョーズは運休中

例年、1月、2月や6月あたりにアトラクションを運休してメンテナンスが行われます。

基本的に、年中無休となっているUSJですから、定休日を使い、メンテナンスという形が取れません。

そんな理由で、開園しているにも関わらず、運行せずにメンテナンスが行われるのです。

該当アトラクションを楽しみにしていた方にとっては残念ですが、ゲストの安全を守るための運休なので、USJに行く前は、運休情報を確認してくださいね。

 

ということで、現在浮く窮しているのがジョーズです。

2月11日から2月24日まで運休となっています。

 

ジョーズは2月24日まで運休中

 

USJの人気アトラクション、ジョーズは左側がよく濡れます。ジョーズの基本を紹介|USJ情報サイト
USJのアトラクション、ジョーズを紹介するページ。ファミリー度指数や濡れ具合などを説明しています

 

フォービドゥン・ジャーニーの長い待ち列

 

閑散期のはずのUSJは、けっこう混んでいます。

中国の『春節』は2月10日までとのことで、ひと段落するだろうと思って、出かけた今週初めのハリーポッターエリアで、初めて見る光景を目にしました。

 

ハリーポッターエリアに入るには、わりと長い通路を通っていくことになります。

その通路は、基本的に木が植えられているだけで、特に見るものはありません。

その通路に魔法界のクルーがいて、ゲストに何かを伝えていました。

 

ハリーポッターエリア

 

手に持っているものには、こんなことが書かれてあります。

 

フォービドゥン・ジャーニー待ち時間

 

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー(待ち列の)最後尾

という案内です。

 

USJハリーポッターエリア一番人気のハリーポッターアンド・ザ・フォービドゥンジャーニーを混雑度、酔い度、絶叫度などで評価|USJ情報サイト
USJのハリーポッターエリアで一番人気のフォービドゥン・ジャーニーの紹介。混雑度、酔い度、濡れ度などで評価し、詳しく説明しています。

 

まだ、ハリーポッターエリアに入る前の通路にまで、待ち列が伸びていたのです。

これが初めてのことではないのでしょうが、ワタシは初めて見たので驚きました。

 

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーは、エリアの一番奥まった所にあるアトラクションなので、ここまで伸びるのは珍しいのです。

では、ハリーポッターエリアの中はどのようになっているのかを見てもらいましょう。

 

ハリーポッターエリアの通路

ハリーポッターエリア待ち列

 

ハリーポッターエリアに入ったあたり

ハリーポッターエリア待ち列

 

ホグワーツ城の前

ハリーポッターエリア待ち列

 

こんなに長い列が伸びていると、待ち時間はどのようになっているのか?

気になりますよね。

 

待ち時間は180分。3時間ですね(^▽^;)

 

この写真を撮った直後、クルーが待ち時間を変更しまして、このようになりました。

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー待ち時間

 

30分伸びて210分。3時間半です。

開園予定時間は9時となっている日の10時の状況です。

今となっては、3時間を超す待ち時間でも驚かなくなりましたが、ワタシは到底待てません。

 

内部の待ち列の体制が整っていないうちに、ゲストが一気に集まってきたときに、このようなことになりますが、この待ち時間であれば、体制が整えば、ホグワーツ城内のキューラインと呼ばれる場所で待つことが可能です。

 

以上小ネタを二つ書いてみました。

 

コメント