USJ20周年のノーリミットエナジー(動画)・フーのダダンダンダまん紹介

SESAME STREET NO LIMIT ENARGY USJ ショーとパレード
スポンサーリンク

2021年は、ユニバーサルスタジオジャパンの20周年なのです。

NO LIMIT という合言葉でイベントが開催されていて、昨日発表された20周年イベントの内容を見ると、フードやグッズだけでも力が入ってるな。と感じています。

それらグッズやフードを見ると、映画のテーマパーとして生まれたUSJの原点回帰と言えるようなものが多く見られたので、追々、紹介していきますが、一つだけ面白いものがあったので書いておきます。

 

ダダンダンダまん

ダダンダンダまん

 

注文する際、あのメロディを口ずさんでしまいそう! ターミネーターをイメージした、メタル感漂うまんの中には、液体金属を思わせるドロッと黒いフィリングが…!

こんな注釈がついていました。

黒いフィリングって、何の味なのか興味あります。

 

このように、イベントに合わせた肉まん系のフードが販売されるのはいつものことです。

その中で、これはウケ狙いなのか、SNS映えを狙ったものなのか、思い付きなのか、よくわからんけど、ネットの反応を見る限り、すでに成功しているのは間違いあませんね。

 

 

ただ一つ、残念なのは、パレードが無さそうだということ。

本来であれば、大規模なものがあっただろうことは、フードとグッズを見ただけで創造できます。

パレード好きなワタシとしては、その部分で残念な気持ちがあるのは事実ですが、仕方がないですね。

パレードはないけど、ショーがまったくないわけじゃありません。

 

先日、たまたま前を通りかかった時、すでに始まっている2021年のショー、セサミストリート ノー リミット エナジーのプレショーを見ることができたので、珍しく動画を撮ってきました。

 

SESAME STREET NO LIMIT ENARGY
セサミストリート ノー リミット エナジー

【USJ 2021】セサミストリート ノーリミット エナジー・SESAME STREET NO LIMIT ENARGY

 

この舞台の制作過程を見て、色々な予想をしていて、ブログも書いています。

 

2021セサミステージで行われるショーはスケボーorインイランスケートが取り入れられるのか?
セサミストリート・アフロビートが行われていたステージが、改修作業が行われています。 まずは先週の様子を見てもらいましょう。 そして今は、このステージに、手すりのようなものが設置されています。 この様子を...

 

スケボー
パルクール
インラインスケート

色々と予想をしましたが、結果的にはBMX、インラインスケート、フリースタイルバスケット、歌とパーカッションの音楽。

これらが組み合わさったてんこ盛りのショーで、まさにノーリミットを目指したものだと感じました。

 

ユニバーサルスタジオジャパンは、出来る範囲で最大限のイベントを行おうとしていることが伝わってきます。

昨年のことを考えると、あの状況の中、夏だけだったものの、パレードを行ったのは、その最たるものでした。

しかし今年は、(昨年)エンタータイナーの募集もしていなかったようなので、今年は一年を通して無いだろうとワタシは予想しています。

 

長く続くこの状況に、ともすると、ふさぎ込んでしまう気持ちになってしまう人が多いんじゃないかと思います。

ワタシもそんな気持ちがゼロではありません。

 

でも、そんな時、エンタータイナーの姿を見ると、気持ちが晴れていくのを感じてるのです。

大規模なものがなくても、彼らがいつも通りの姿を見せてくれることが救いになっています。

コメント

  1. コイデ より:

    こんばんわ。

    予告通り、今日、行ってきました。
    今日は、非常~に人が多かったです。
    修学旅行なのか遠足なのかわかりませんが、学生が一般のかたよりも多く感じられました。

    それでは、今日の報告をいたします。
    スーパーニンテンドーワールドは、朝から整理券が発行されました。お一人1日1回限りで1度エリアから退出すると再入場が出来なくなっていました。また、マリオカートは、終日運休となっていましたので、早々にエリアから出て行かれる方がとても多かったです。整理券は、16時ごろ配布が終了となりました。それと、気付くのが遅かったのですが、17時半ごろ、整理券なしで入場可能となっておりました。

    明日12日から始まります、イースターイベントのワンダーランド NO LIMIT! イースター・ジョイと名探偵コナンの名探偵コナン・ミステリー・チャレンジが先行で行われておりましたので、どちらも体験してきました。

    マスクフリーゾーンについて。季節的に過ごしやすくなったためでしょうか、ザ・ドラゴンズ・パールのマスクフリーゾーンが無くなっていました。ですので、今は、室内のマスクフリーゾーンがありません。

    最後に気になったことが。初めに書きましたように、非常に学生が多かったのですが、その学生たちが、グラマシーパークの芝生の上で寝っ転がって休憩をしたり写真を撮ったりしているのですが、マスクを外している方が多かったことです。これは、非常に問題だと思いますね。スタッフの人もほとんど見かけませんでした。ここは、もっとスタッフを増やし、注意喚起すべきだと思いますね。

    • USJ与太話管理人 より:

      >コイデさんようこそ♪
      今週は、ゲストが多いような印象ですね。

      春休み、そしてニンテンドワールドの影響、そして、卒業旅行のようなケースもあるんじゃないかと感じています。

      マリオカートはグランドオープンまでクローズかと思っていたら、今日は運行しているようで、何か分からなくなってきました^^
      エリア自体はパーククローズの頃までやっているようですね。
      暗くなってからの様子に興味があるので、見に行ってみます。

      パーク内で声をかけられることが多いものの、少ない場所があるのも事実で、グラマシーパークのあたりは、イベントもありませんし、クルーが少ないエリアになっていますね。
      マリオカートに並んでいるとき、マスクをずらした人には、クルーが声掛けしていたので、クルーさえ足りていれば、問題ないように感じます。

      20周年の情報が一気に飛び込んできて、整理できていませんので、自分の目で確かめるようにします(^^♪