スポンサーリンク

『祟』のアトラクションで使われている「日本人形」の件

USJ 雑文

『祟』のアトラクションで使われている「日本人形」の件で複数のニュースが出ていますね。

いくつか読んでいる中に、『淡嶋神社でお払いされたものを依頼主の許可なく使用している』と書かれたものを目にしました。

これに対しUSJは、以下のようなコメントを出しているのだとか

抗議文書の中で頂いたご指摘は、いずれも法的根拠に基づいたものではないと思います。ただ、ご意見は貴重なものとして参考にさせていただきます

これが本当なら、木で鼻を括ったようなコメントで、法的に問題がなければ、何をやってもいいのか?

という気持ちを受けます。

最近、USJのテレビコマーシャルで”世界最高”の言葉をきかなくなりましたが、世界最高と謳うのであれば、そこには品格が伴わないと、ある部門で世界最高になったとしても、人の尊敬を集めることはできません。

それとともに、人形を提供した淡嶋神社の態度もスッキリしません。

人形を供養に出した方が、何も知らされずにこのような目的で使用されるとは思ってもみなかったでしょうし、神社のとった行動も、到底理解できるものではありません。

持ってこられた人形に読経さえすれば済むものではないと思いますし、神社もUSJも、人の気持ちを分からずして、人を楽しませることや、供養はできないと思うんですよね。

09_14b.jpg

個人情報の関係があるでしょうから、人形をおさめに来た人の連絡先を聞いて、USJが直接許可を得ることは難しいと思います。

今の世の中ですから、そのことは理解できます。

ただ、USJと淡嶋神社の双方が、最低でもそれくらいのことを話し合い、何かしらの行動したうえで、今回のアトラクション作りに挑んだのだと思いたいし、それが当然だと感じます。

ネット上の情報って、どれが本当なのか自分で確かめることが出来ないので、言い切ることはできないし、色々な意見があるでしょうが、ワタシが見た情報を見る限り、個人的には問題があるとしか思えません。

ランキングに参加しています
下の写真をクリックしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
にほんブログ村 テーマパーク

コメント

  1. よっしー より:

    こんにちは。どう考えても問題になることはUSJ、神社双方とも想定の範囲内だったと思います。
    問題になってもそれが新たな反響を呼び、集客に繋がる・・・。それがあのカリスマのマーケティング術なのかも知れません。神社にしてもその名は全国区になります。人形供養を真剣に考えている人からすれば憤慨物ですが、処分に困っている人形を持っている人からすれば「そうか、ここに持って行けばいいのか」となります。いずれにせよ想定に難くないデメリットを凌駕するメリットを優先し実施に踏み切るところが余計に問題だと思います。

  2. USJ与太話管理人 より:

    >よっしーさんようこそ♪
    よっしーさんが書かれたことを、USJと神社が当初から予想していて、それで集客しようとしたのなら、毒気が強すぎますよね。

    ハリーポッターエリアのオープン以来、イケイケどんどんで進んでいくUSJは活気があり、たくさんのゲストで賑わっています。

    人が集まるということは、お金が動くということです。
    そこにはいろいろな思惑が交錯して、その波に乗りたいと思う人たちが集まるということでもあります。

    波に乗るほうも波を起こすほうも、そこにモラル必要がなことは、言うまでもありません。

    USJは開園当初にいつくつかの問題が立て続けに起こりました。
    良いことはなかなか続かなくても、悪いことは立て続けに起こるものなので、いつか足元をすくわれるんじゃないかと気になります。

  3. もっピー より:

    管理人さまへ

    いろんな情報番組で取り上げられていますね。
    これはやり過ぎという意見。
    宗教上の解釈なので仕方ないという意見。
    所有権上の問題なしという意見。
    元所有者の気持ちを踏みにじる行為という意見。
    などなどコメンテーターも賛否両論。

    議論すればするほど神社とUSJの宣伝になってますしね。

    もし、次年度業績V次回帰にブレーキがかかれば、祟りですと公式コメントしたりして・・・

  4. USJ与太話管理人 より:

    >もっピーさんようこそ♪
    話題になるほど、神社とUSJの露出が上がることは間違いないですよね。

    これが、再上場しようとしているUSJにプラスになるのか、マイナスになるのか?
    パーク側はこれも気になっているんじゃないかと思います。

    上場していないので、業績については、パークが発表する入場者数に頼るしかないと思うのですが、今年度の入場者は、ワタシの感覚では、昨年ほどの勢いで増えることはないような気がするんですよね。

    この問題の着地点がどのようになるのか、気になります。