スポンサーリンク

ゾンビがや怖いのが苦手な人は、ユニバーサルワンダーランドかハリーポッターエリアで遊びましょう

USJ ハロウィン

今年はハロウィーンナイトが毎夜の開催となりました。

午後6時なると、パーク内のほとんどのエリアにゾンビが出没して歩き回ります。

このゾンビには、チェーンソーを持って動き回るアクティブなタイプがいる一方、あまり動かないタイプもいます↓

10_17d.jpg

10_17f.jpg

そして、人間離れしたものが徘徊していたり、既存のパーク内の施設を使って、その雰囲気を盛り上げたりしています↓

10_17g.jpg

10_17e.jpg

毎夜開催されることにより、怖いのが苦手な人にとっては夜までパークにいることが辛い状況になっていまいす。

というのも、昨年までは、ハロウィーンナイトが開催されていない曜日があったので、非開催日は夜になっても普通にアトラクションが楽しめました。

ところが今年は、毎夜開催。

いつもと違う雰囲気のホラーナイトを好む人が多いのは、夕方になってもゲストがどんどんパークに入って行く様子を見ていると理解できます。

ただ、一部の人は嫌がっているのも事実なんですよね。

昨年、関東からの知り合いをこの時期に連れてっいたのですが、この中の一人がこんなタイプの人でして、見ていて可哀そうに見えたのです。

そんな人のために、ゾンビが出没しないエリアが設けられています。

それが、子供向けエリアのユニバーサルワンダーランドです↓

ここにはゾンビは出ないし、怖いアトラクションもありません。

そして、普段はユニバーサルワンダーランドから直接行けない入場ゲートへのエスケープゾーンが設けられているので、怖い思いをしないで外に出ることも可能です↓

エスケープゾーン↓

ハリーポッターエリアは、デスイーターのショーがあるため、ほんの少しでも怖いのは嫌、という人にはオススメしません。

ただ、ゾンビが徘徊することはないので、ショーの時間くらい我慢できる人であれば、楽しめると思います。

そして、ハリーポッターエリアを出で、左に行くと、すぐにワンダーランドの入口があるので、そこを通れば、たくさんのゾンビがウロウロする場所を通らなくても外に出ることが可能です。

ネットの情報を見ていると、昨年と比較すると今年のハロウィーン期間は来場者が減っているというものを見かけました。

これは、天候が理由だと書かれていました。

確かに、今年は天気が悪くて雨が多かった。

天候が影響するのは事実ですから、間違いないと思います。

ただ、それに加えて、怖いのが苦手な人が敬遠したというのが少し影響したのでは?

なんてことを考えておりました。

ランキングに参加しています
下の写真をクリックしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
にほんブログ村 テーマパーク

コメント