スポンサーリンク

ディズニー・クリスマス・ストーリーズを観て感じたこと

ディズニーリゾート

今週、いつものUSJではなくディズニーに行っておりました。

事前の天気予報では、晴天は望めないなぁ。と諦めていました。

天気ばかりはどうしようもないので、自分の運を信じて足を運んできたのです。

まず初日はランドに行くことに…

パークに着いて、一番最初に出迎えてくれたのは、赤い鼻のこの子でありました↓

近い
11_20c.jpg

近いって(笑)
11_20d.jpg

エントランス付近にはキャラクターが多いので、これだけで楽しくなってしまいます^^

今の時期、ランドにはクリスマスツリーが飾ってあるんですよね。

写真で見たことはあるものの、実際に見たのは初めてでした↓

11_20f.jpg

屋根の下に設置されているので、高さは制限があるのは仕方がないですね。

派手さはないものの、クリスマスツリーとしては立派な物で、たくさんの人が写真を撮っていました。

まず観ようと思っていたのは『ディズニー・クリスマス・ストーリーズ』。

これはワタシが好きなパレード!

アトラクションよりも先に、こちらを優先なのです^^

11_20a.jpg

ディズニーのキャラクターとエンターテイナーが出演するクリスマスのパレードなんですが、実は、ランドに来るのは18年ぶりのこと。

その時の楽しさが忘れられず、ワタシはテーマパーク好きになったのです。

18年ぶりに見たディズニーランドのパレードは、もちろん内容が違います。

でも、その安定したというか、優しさを感じるパレードでありました。

運が良かったようで、うす雲はあるものの、晴れた空の下で観ることができたのです↓

11_20b.jpg

11_20k.jpg

11_20h.jpg

11_20j.jpg

11_20e.jpg

雪の演出などを観ると、冬を感じさせますが、この日はとても暖かく、シャツ1枚でいいくらいで、待ち時間にはソフトクリームを食べて待つくらいでありました。

30分ほど前から座って待っている間、何度も見かけたのが、この光景でした↓

11_20g.jpg

ゴミを収集してくれるキャストさんです。

この光景は、USJでも普通にあったんですが、ここ最近、見かけないような気がするんです。

そもそも、パレードと名の付くものはハロウィーンシーズンと、クリスマスシーズンしかありません。

それに加え、ワタシも毎日見ている訳じゃないので、絶対とは言い切れないのですが、記憶に残っていないんですよね。

これをサービスと言っていいのか分かりませんが、何かを食べながら待つ人にとって、とてもありがたいのです。

これはキャストの配置が多い事にもつながっていて、ゲストの誘導や注意事項を伝えるのをキャストを、USJ(こちらはクルーですね)と比較すると、よく見かけます。

キャストの配置が多いのは、居心地の良いパーク作りには絶対に必要なことなので、これは同じ目線で運営してほしいと思ったのでありました。

今日はディズニーネタなのか、USJへの愚痴なのか分からんブログになってしまいました…^^

コメント