スポンサーリンク

バイオハザード・ザ・リアル3 で初の生還者が出たそうです

バイオハザード

USJの企業情報などを書いているページがあるのですが、コチラのページで『バイオハザード・ザ・リアル3』で、初の生還者が誕生したと紹介されていました。

このページは、新しいイベントや新しい企業パートナーが生まれたときに、その紹介などをすることが多いページで、単一のアトラクションの結果を報告するのは珍しいのです。

でも、確か昨年も生還者が出た時に紹介されていたと思い調べてみると、コチラで紹介されていました^^

2年前でしたか、このアトラクションが誕生したときは、今年の「妖怪ウォッチザリアル」ほどではなかったにしろ、スゴイ人気で、整理券を手にするのが大変でした。

そもそも、夏ではなく、ハロウィン時期に盛り上がるイベントなので、これからどうなるか分かりませんが、現状で言えば、昨年よりも整理券は取りやすくなっているように感じます。

そのバイオハザード・ザ・リアル3が開催されている場所の隣に、ワンダーピクスというUSJの写真館があります。

バイオハザード・ザ・リアル3 フォト

何気なくこの前を歩いていて、中を見てみると、いつもと様子が違っている。

いつもならお姫様のような貸衣装などが置いてあり、パーク内でその衣装を着て写真を撮ったりできるのですが、今は華やかなイメージではなくなっていました。

バイオハザード・ザ・リアル3 フォト

バイオハザード・ザ・リアル3 フォト

このように、お姫様の衣装とは対極の、なんかヤバそうなものが並んでいたのです^^

バイオハザード・ザ・リアル3を体験した人が、どこかのタイミングで写真を撮り、それを購入する場所になっているのでした。

何の企画に沿ったものかは、入ってすぐに分かりましたが、このようになっていることが、建物の外から見ただけでは判断できなかったので、驚いたのであります。

どのタイミングで撮るのか、希望者だけが撮るのか?
それらのことはまったく分かりませんが、建物の前に、こんな立て看板が置いてありました↓

08_26d.jpg

コメント

  1. コイデ より:

    今、パークに来てます。
    何これ!て言う人混みです。
    ミニオンのポップコーンバケツ買うのに2時間待ちだそうです。

    ジュラシックのコースターの工事だいぶ進んでいますよ。

  2. コイデ より:

    こんにちは。

    今日は、ほんとに疲れました。

    今日のバイオハザード・ザ・リアル3は、18時より、整理券無しで体験ができていました。

    それと、あと一つ確認したいことがありまして、それを確認してきました。

    それは、ハリポタエリアにあります、ゾンコの「いたずら専門店」です。こちらは、しばらくの間、改装でクローズしていましたので、どのように変わったのか見てきました。

    結果は・・・?

    混雑解消のための会計レジを増やすとはいえ、「これは、ないだろう。」と言う結果でした。

    なんと、売り場が、1/5位になっていたのです。

    とても、残念です。

  3. USJ与太話管理人 より:

    >コイデさんようこそ♪
    夏休み終盤になっても混雑していたようですね。。。

    バイオハザード・ザ・リアル3が整理券無しで体験できるのは、文字情報で出ていたのですが、18時からなら、慌てないでも体験できそうですね。
    でも、ハロウィーンには無理かもかと思っています。

    ゾンコの改修を忘れていました。
    次回パークに行ったら確認してみますが、売り場を削ってレジを増やしたのですか。

    どうせなら、店舗を奥に広げて買い物をしやすくしながらレジを増やして欲しいですよね。
    歩くのさえ大変な通路ですから。

  4. みい より:

    こんにちは♪

    そうそう、先日行った際に、ゾンコの店入って私も驚きました。
    ダメな方への改装でした…
    ハリポタエリアは、もっと色々な箇所を考え直した方が良いと思います。

    それと、久しぶりにジュラシック乗ったのですが・・・どこか変わってるかも?なんて淡い期待を抱いてたんですけど、どこも変わってなかったように思いました。残念(笑)

  5. USJ与太話管理人 より:

    >みいさんようこそ♪
    店の大きさなどは、あらかじめ決められたものがあったのかもしれませんが、すべての店が狭すぎますよね。

    プレオープンの時に見て、これは大変だと分かったくらいの狭さでした。
    このあたりは最初から分かっていたことだと思います。

    ジュラシックは、新しいコースターを期待しましょう♪