スポンサーリンク

プロジェクションマッピングを初めて観たのは「天使のくれた奇跡」でした

USJ ショーとパレード

『プロジェクションマッピング』

現在、この言葉は多くの人が知るようになりましたが、天使のくれた奇跡が始まった年、この言葉を知っていた人はどれくらいいたでしょう。

今はディズニーランドでも、この技術を導入して、シンデレラ城に映像を映し出すショーが大人気となっているようですね。

ワタシは、初めて天使のくれた奇跡を観た時の感動を、今でもハッキリ覚えています。

参考写真は2010年の天使のくれた奇跡です↓
天使のくれた奇跡

デコボコした建物の壁面に、スクリーンに投影したような映像が現れることが不思議で仕方がありませんでした。

ここ数年、ハロウィーンからクリスマスに新たなショーはないのは、安定した人気のショーが続いている証明でしょう。

ハロウィーンのバレード・デ・カーニバル
クリスマスの天使のくれた奇跡

この二つは、一年のうちでぜひとも観たいショーとパレードです。

バレード・デ・カーニバルは残すところあとわずか。

一方の天使のくれた奇跡の舞台の設置がほぼ終わったようです。

天使のくれた奇跡

テレビコマーシャルを見ると、天使のくれた奇跡の見た目の美しさは伝わると思うのですが、このショーはプロジェクションマッピングだけが売り物ではありません。

ショーで聞く歌声がまた素晴らしいのです。

ショーのタイトルと大まかなショーの流れは変わらないものの、少しずつマイナーチェンジされているので、今年のショーがどのような内容なのか、今から楽しみにしています。

コメント

  1. A より:

    自分もプロジェクションマッピングを始めてみたのがUSJでした!天使のくれた奇跡?はほんとにすごいです!ストーリーもいいですし、ツリー点灯のときにすごく感動します!そのあとの紙吹雪で鳥肌が立ち季節のショーのなかでは一番好きです!
    天使のくれた奇跡?は今年で終わるようですね。来年どうなるんでしょう

  2. USJ与太話管理人 より:

    >Aさんようこそ♪
    天使のくれた奇跡はプロジェクションマッピングと巨大ツリーをコラボさせているのがミソですよね。

    今年で終わってしまうのですか…
    それはまったく知りませんでした