スポンサーリンク

テレビコマーシャルに似せた演出

USJ ハロウィン

テレビで流れているハロウィーン・ホラー・ナイトのコマーシャルを見ていて、一つ違和感を感じる所があります。

それは、コマーシャルの終わりの部分でパーク内の建物から炎が出ているシーン。

実際にはあり得ない演出がテレビコマーシャルで見られることは、これまで何度かあるのですが、これは大げさすぎるような気がしていました。

どんなシーンか気になる方は、コチラのUSJのコマーシャルをYoutubeでご覧ください。

何度も見ている、あるシーンで今日「あっ!」と思ったことがあったのでネタにしてみたのです。

今年のハロウィーン・ホラー・ナイトで驚いたことの一つに、パーク内に『爆発音』が響き渡ることがあります。

その爆発音とともに、USJ内の建物のあちこちから白煙が立ち上り、そこが爆発音が鳴った場所なんだと理解する訳です。

白煙が建物から立ち上るのはこんな感じです↓

白煙が立ち上る

で、先に紹介したテレビコマーシャルの終わりの部分で、建物の窓から炎が噴き出て、明らかに火災が起きているシーンがあります。

その屋上で何かが爆発したのか、炎と白煙が噴き出る。

実際のハロウィーン・ホラー・ナイトで、建物が炎に包まれる演出は無ないのですが、屋建物の屋上で爆発音がして白煙が噴き出る演出はなされているのです。

で、このシーンを彷彿とさせるのが、上の写真の演出なんや。
と一人で納得した次第でございます^^

テレビコマーシャルのように炎を使うことはできなくとも、それに近づける演出はしている訳ですね。

コメント

  1. ブラウン より:

    コマーシャルほどではないですけどちゃんと火も使ってますよ。始めてみた時おーーってなりました!