バック・トゥ・ザ・フューチャーは来年で30周年

USJ 雑文
スポンサーリンク

ステージ14の壁面に、バック・トゥ・ザ・フューチャーの看板がかけられています。

バック・トゥ・ザ・フューチャー

USJは大人の映画のテーマパークから、家族で楽しめるテーマパークに移行しているものの、このように、原点が残っているところもあるのです。

で、この看板をよく見ると、バック・トゥ・ザ・フューチャーが2015年で30周年になるようで、そのことを伝えるものだったのです。

バック・トゥ・ザ・フューチャー

そうか。来年になると、あれから30年か…

と、ちょっと調べてみると、バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2の中で、2015年の未来が舞台になっていたようなのです。

その映画の中で出てきた空飛ぶスケートボードや自動で紐が結ばれるスニーカーなどの(当時の)未来の商品や遊び道具が現在、どれくらい実現されているのか?

てなことを検証しているサイトもありました。

この看板がキッカケで映画を思い出してみると、細かいところをみれば突っ込みどころがいくつがあるのですが、そんな細かいところはどうでもよくて、ともかくバック・トゥ・ザ・フューチャーは面白い映画だったと今でも思います。

こんなワクワクする映画をまた観たいものです。

☆ ))) ☆ ))) ☆ ))) ☆ ))) ☆ ))) ☆ )))

ハリー・ポッターエリアの入場確約券付プランはJTBだけ

USJ情報サイトスマホ版はコチラ

コメント

  1. クラウン より:

    USJのこのアトラクションも「2015年の未来をタイムスリップする」という内容です。

    2015年・・・来年ですね・・・来年でこのアトラクションのつじつまは合わなくなってしまいます。なので閉鎖するかも?との意見もあります。

    USJからデロリアン号の面影が完全に消えてしまうのだろうかと、かなり心配です。

  2. コイデ より:

    こんにちは。

    バック・トゥ・ザ・フューチャー。映画が公開されて来年で30年になりますか。来年の夏には、4が公開されるとか?

    でも、ハリーポッターのあるユニバーサルオーランドリゾートでは、すでにバック・トゥ・ザ・フューチャーは、終了しています。また、ハリーポッターの第2エリア建設のため、ジョーズも終了していますよ。

  3. フリーダム より:

    スポンサーもないし、人気もないから
    比較的簡単に終了できるけど

    アメリカで導入されているシンプソンズは日本で
    知名度がないから難しい

    設定の年が来てどうするのでしょうね

  4. ragtime より:

    >クラウンさんようこそ♪
    来年とはいえ、2015年はまだ未来ですよね^^

    デロリアンの姿が消えてしまう懸念はありますよね。
    若い人たちにとっては思い入れもないでしょうし、テレビで放映されることもないし…

  5. ragtime より:

    >コイデさんようこそ♪
    4の公開があれば楽しみですが、企画はあるものの上手くいっていないようなことを、ネットで見かけました。

    オーランドリゾートのようになる可能性はありますよね。。。

  6. ragtime より:

    >フリーダムさんようこそ♪
    まだ無くなることは発表されていませんし、どうなるのか分かりませんが、スポンサーがいないのは知りませんでした。

    アトラクションにとっては寂しい状況ですよね。

  7. スヴェン より:

    スポンサーがついてなかったんですね。
    私も初めて知りました。
    夕方になると、いつも空いてるアトラクションで、
    実際に映画を観たことがない世代が来園者に多いと思うので、
    いつか、なくなるのでは?と思っています。

  8. コイデ より:

    こんにちは。

    管理人さんへ。
    ハリー・ポッターエリアのページの三本の箒のページのメニューなのですが、“大きい写真は画像かコチラをクリック ”とありますが、写真をクリックした場合は問題ないのですが、“コチラ”をクリックした場合は、アズーラ・ディ・カプリのピッツァのメニューが開きますよ。

  9. ragtime より:

    >コイデさんようこそ♪
    ゲゲっ
    そうですか!

    修正します(;^_^A アセアセ・・・