スポンサーリンク

エッグクリームを飲み損ねる…

USJ 食事

この日、パークに着いたのが4時前でした。

ちょっと暑いくらいのパークを歩きながら花の写真を撮っていると喉が渇いてきた。

そこで思い出したのが、先日紹介したエッグクリーム

エッグクリーム

炭酸の入った甘~いドリンクを試してみようとサンフランシスコエリアに足を運びました。

久しぶりに良い天気の中パークにいたので、気持ちよく歩いて目的のお店ワーフカフェに着いてみると…

ワーフカフェ

閉まってる…

4時を回ったから閉店したのだ。
そう理解して帰宅。

そして、このブログを書くために営業時間を調べてみると…

なんと「一時閉店」…

これから梅雨に入る時期には閉店する店が多くなるのでした。。。

飲みたいもの、食べたいものがあるときは、事前にレストランの営業時間を調べておくことをおすすめします。

USJ情報サイトスマホ版はコチラ



コメント

  1. ともみん より:

    ttp://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140522-00010006-bjournal-bus_all

    大がかりな投資の裏でかなりえげつないコストダウン
    パレードとかならごまかせますが
    ほとんど予備キャストがいない状況で
    ショーをやっています。
    人間が行うショーでは無くて
    ハード的にまかなえる物が中心になっていくのでしょう

  2. ragtime より:

    >ともみんさんようこそ♪
    ありゃ
    返信したのですがミスになっていたようです(;~〓~) アセアセ

    ゲストに夢を与えるダンサーが夢を持てない現状であるのなら、それは違うと思います。

    機械のアトラクションのほうが人を呼べる。という判断がUSJにもあると思えるのですが、ワタシのようにショーが好きでパークに足を運ぶ人がいるのを忘れてほしくありませんし、ダンサーの人たちが苦しい生活を強いられていると感じると、あの笑顔の裏に何があるんだろうかと考えてしまいます。

    企業経営が苦しいのであれば、ダンサーの方たちも一緒になって盛り上げていこうという気持ちになれるでしょうが、右肩上がりの業績を上げているのですから、それを働いている人たちにも還元してあげる優しさがあって良いと思います。