スポンサーリンク

バックドロップの180分という待ち時間を見て考えたこと

USJ 雑文

このところ、パークに着いたら、一番最初にすることが整理券の配布状況を見ることになっています。

乗る、乗らないにかかわらず確認するのが流れになっている感じです。

今月2日は雨が降ったりやんだりのややこし天気でした。
そんな天候の雨が止んでいた11時頃にパークに着きました。

さきほど書いた通り、最近の流れの通り整理券を発行しているハリウッド・ドリーム・ザ・ライドに向かいました。

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドバックドロップ

先週は見られたアトラクションの外に溢れていた行列がなく、入り口前に設置していた整理券配布中という看板が見当たりません。

近寄っていくと、バックドロップの待ち時間案内の電光掲示板に「180min」という数字が流れていました。

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド・バックドロップ

天候が影響していたのかもしれませんが、この日は整理券の配布がなかったようで、待ち時間のみが表示されていたのです。

どういった理由で整理券が配布されていないのか分かりませんが、180minもの待ち時間があるのなら、整理券を配布するほうが、ゲストのイライラは軽減すると思うんですがね…

話は変わりますが、先月、ディズニーシーに行ってきました。
なかなか機会に恵まれず、15年ぶりに足を運んだディズニーで、これは良いな。と感じたことの一つが「ファストパス」のシステムです。

人気が集中するアトラクションは整理券を発行して待ち時間を短くするという便利なシステムが無料で行われている。

USJでもかつては無料のシステムがあったのですが、今は有料のパスが主流になっています。

あちらではシステムが出来上がっているので、流れもスムーズになっていますよね。
入場チケットを持ってファストパス発行の機械にチケットを読み込ませると、時間が指定されたパスが出てくる。

この制度のおかげでお盆明けではありましたが、混雑している中、3つのアトラクションのファストパスをゲットできたので、滞在時間を有意義に楽しめました。

この制度とて、早くパークに着かないと入手できないということでは、USJの整理券と同じことですが、やはり無料なのがいい。

USJにしろディズニーにしろ、企業ですから収益をあげる必要があります。

そのために価格設定されたものでしょうし、年間パスの価格差があったりするので、横並びという訳にいかないことも理解できるのですが、以前は無料のものがあったという事実があるので、ディズニーで体験したファストパスのありがたみが身に染みたのです。

バックドロップの180分という待ち時間を見て、そんなことを考えてしまいました。

コメント

  1. ごも より:

    私も以前は「TDRを見習え!」って思ってましたが、人気アトラクションのファストパスを確保するのは大変なんです。今では、有料でも好きな時間帯に使えるエクスプレスパスの方が便利だと思うようになりました。

  2. コイデ より:

    こんにちは。
    久し振りのコメントです。
    初めて来られた方やたまにご利用される方には、
    申し訳ないのですが、私は、この制度ありがたく
    思っていますよ。
    USJの年間パスポートって非常にお安いですよね。
    それをエクスレスパスで補っていただいていると思
    いますとありがたく思ってしまうのですね。
    したがって、先ほども言いましたように、
    初めて来られた方やたまにご利用される方には、
    申し訳なく思ってしまうのですね。
    ちなみに、ディズニー側と言いますと、
    ランドの年間パスポートが52,000円。
    シーの年間パスポートが52,000円。
    2パーク年間パスポートが80,000円。
    ですからね。
    捕捉しますと、エクスレスパスは、有料であるため
    事前に購入しておけば、時間を有効に使えますので
    それだけの価値があると思いますよ。
    それから考えますと、初めて利用される方やたまに
    利用される方ほど、エクスプレスパスを利用していた
    だき、パーク内での時間を有効に使っていただきたい
    ものですね。

  3. ragtime より:

    >ごもさんようこそ♪
    ワタシは運がよかったのか、体験したいファストパス3つをすべて取れたんです。
    だから、これはイイと思ったのであります^^

    >コイデさんようこそ♪
    年間パスを持っている人はエクスレスパスはお得感があると思うんです。

    ただ、今回のワタシの例で言いますと、大阪からディズニーに行くと、一日券を購入してもそれなりのお金がかかります。家族で行くとなおさらです。

    USJにも遠方から来られる方がたくさんいます。
    当然ながらそれなりのお金が必要です。それに有料パスを購入するとなると、さらに出費が増えることになります。

    時間をお金で買うことになるので、懐に余裕がある方は支障にならないのかもしれませんが、そんな人ばかりではないと思うのです。

    それと、ブログにも書きましたが、以前は無料のものがあったので残念に思ったのと、今のように、アトラクションによっては整理券を配布することが可能なので、有料と無料の併用も可能だと思うのです。

    個々の条件や懐具合によって選択肢が増えると良いのですがね。

  4. ひろ より:

    ファストパスシステムは特許取ってるので、全く同じシステムは導入は無理ですよね、、、、

    手渡しだと人件費が掛かるし、現在のusjではも、ブックレットが浸透してますし今更無料には戻さないと思いま。

  5. ミント より:

    初コメです。
    今日(5日)行ってきましたが、HDRバックドロップの整理券は「天候が不安定なため本日は配布を行っておりません」と言われました。
    朝ほんの一瞬雨がパラッただけで、あとはずっと快適で安定したお天気だったんですけどね。
    さすがに180~240分超の列には並ぶ気になれず、通常走行に並んだところ60分待ち表示で実質30分で乗れました。

    ファストパスの件、どうなんでしょうね~。
    今日バイオ整理券配布の「100分待ち」表示を見てきたので…。
    TDSのトイマニもそうですが、超人気クラスになるとファストパスを取るための大行列が出来るのがネックかもしれません。
    個人的には、TDRのファストパス制度よりもキューライン凝りまくりな所を見習ってくれたら嬉しいのですが(笑)。

  6. ragtime より:

    >ひろさんようこそ♪
    まったく同じシステムじゃなくて良いのです。

    手渡しとなった場合、時間も経費もかかるので問題があることは承知のうえでも、無料のものを時間指定の整理券、有料のものはゲストの都合でいつでも使える。というような振り分けをしたものがあれば良いな。と思っています。

    >ミントさんようこそ♪
    なるほど。天候が不安定なため整理券の発行が無かったのですね。情報ありがとうございます。

    整理券待ちのため100分並ぶのは、ファストパスで時間を有効に使うという、この話の流れからすると本末転倒な話となってしまいますよね。

    ワタシがTDSで取ったファストパスはインディジョーンズ・タワーオブテラー・センターオブジアースの3つでして、はなからトイストーリーマニアは外したのです。
    理由は簡単で、長時間待つのが嫌だったから^^

    是か非でもそのアトラクションを体験したい。となれば、並ぶ必要が出てくると思うのですが、その他の人気アトラクションにも整理券があれば、選択肢が増えるのが良いと思うんですよね。

    ファストパスがあっても、そのまま並ぶ人もいますし、さきほど書いたように、待ち時間を短くして時間を自由に使いたい場合は有料のパスを購入するのも一つですし、個々の状況に合わせて遊ぶような選択肢の幅があればいいな。と思うんです。

    この夏のワンダーランドの「よやくカード」もこういったものの一つとして導入されたような気がしています。

    キューライン凝りまくりな所は同感です。
    もちろんUSJにもあるのですが、ワタシは初めてだったので見ていて楽しいですし、待ち時間を少しでも退屈しないように、という配慮がうれしいです。

  7. フリーダム より:

    こういうのって
    もう一回、来ないと遊び切れないのを
    Eパスを購入することで1回ですむようにできるから
    トータルでは出費を抑えることができる
    そういう目的ですから