スポンサーリンク

バースデー・1デイ・パスのシニア料金に注意してください

USJのチケットにはたくさんの種類がありまして、年齢やパークでの楽しみ方により価格が違ったり特典がついているものがあります。

昨夜から今日にかけて、遅れていたチケットページの更新をしていたところ、一つ腑に落ちないものを発見しました。

チケット販売には年齢区分が設定されていて、子供・大人・シニアと3つに分けられています。

子供(4歳~11歳)
大人(12歳以上)
シニア(65歳以上)

という年齢区分になっていて、シニアの料金は、大人料金よりも少し安く設定されているものがあります。

以前はいくつかのチケットで、シニア料金が設定されていたと思うのですが、現在、シニア料金は『1デイ・スタジオ・パス』のみの設定となっています。

この1デイ・スタジオ・パスの料金は以下のようになっています。
子供(4,500円)
大人(6,600円)
シニア(5,900円)

まぁ、これが基本の料金と言っていいでしょう。

そして、今日注目したいのは『Clubユニバーサル バースデー・1デイ・パス』と『4歳バースデー・インビテーション・パス』というチケットです。

こちらのパークの料金表を一度見てください。

上記のHPでは二つとも以下のような料金になっています。
子供(4,100円)
大人(6,100円)
シニア(大人と同じ)

USJの説明では、誕生月とその翌月限定で、Clubユニバーサル(USJのファンクラブのようなもの)に誕生日を登録することにより購入可能な、お得な1日パスという説明になっています。

確かに『1デイ・スタジオ・パス』と比較すると、子供で400円、大人で500円お得になっています。

ところがシニアの場合、通常の『1デイ・スタジオ・パス』は5,900円なのに対し、Clubユニバーサル バースデー・1デイ・パス and 4歳バースデー・インビテーション・パスの場合、『大人と同じ』ということは6,100円となり、『1デイ・スタジオ・パス』よりも200円高くなるのです。

どちらのチケットも、一度の購入で誕生月の本人と同行者5名まで購入できることになっているので、4歳バースデー・インビテーション・パスの場合など、子供さんとお父さん・お母さん、そしておじいちゃんおばあちゃん(どちらも60歳以上と仮定)が一緒にパークに足を運ぶことが十分考えられると思うのです。

この場合、面倒でも、『1デイ・スタジオ・パス』と『4歳バースデー・インビテーション・パス』を分けて購入するほうが安く購入できることになります。

このチケットを選択肢に入れている場合、ご注意ください。

コメント

  1. もっピー より:

    いつも楽しく拝見しております。

    子供を持つ親からすれば、孫と一緒にUSJはこの上ない親孝行となります。
    孫を預けて久しぶりに夫婦で絶叫アトラクションを楽しみ、おじいちゃん、おばあちゃんも財布のひもはゆるゆるです。
    この家族の気持ちをチケットを買った後で「損した気分」にさせないような価格設定をお願いしたいですね。

  2. ragtime より:

    >もっピーさんようこそ♪
    仰る通り、損した気分にならないようにお願いしたいです。

    この時期は、ダイレクトインなら安く設定するとか、そんな設定もして欲しいなぁ。と思いますです。