空の演出者

USJ 季節の話
スポンサーリンク

季節によってその姿を変える空の演出者といえば雲ですよね。

都会に住んでいると、広い空を見られる所が少ないため
USJに行った際に、広い空を見るのも一つの楽しみなのです。

ラグーン越しに見る空が一番広いのですが、ワタシが好きな
場所があるのです。

それは、サンフランシスコエリアとジュラシックパークを
つなぐ橋の上から見る空。

09_12a.jpg

ここでは、右の建物と左の木々の位置の関係で、奥行きを
かんじることのできる景色が見られます。

夏の暑い時期に、もくもくと湧き上がる入道雲を見ると夏を感じ、
うろこ雲を見ると秋を感じられる場所なのです。

09_12b.jpg

コメント

  1. きてぃ より:

    いつもこのブログ拝見しています

    私もUSJが好きなのでこのブログを見ただけで行った気分になります(笑)

    質問なんですが来年の1月3日USJに行こうと思うのですが混み具合はどうでしょうか?

    返事お願いします

  2. ragtime より:

    >きてぃさんようこそ♪
    ワタシの過去の経験から言いますと、元旦よりも3日のほうが混んでいます。

    ただ、10周年記念イベントで、おおぜいの人が足を運んでいる今年度は
    どうなるのか、正直分かりません。

    正月だけど、1月9日までクリスマスイベントが開催されているので、
    クリスマスイベントの出来によって変わってかるかもしれません。