行ってきました アズーラ・ディ・カプリその3 | USJ与太話
PR

行ってきました アズーラ・ディ・カプリその3

USJフード・食事
スポンサーリンク

昨日のブログで、ピザに関しては、少し分かってもらえた。
という理解の元、今日は、その他のレポートでございます。

本来なら、はじめに紹介するべきものですけど、店内の様子を。

落ち着いた感じの内装になっていて、BGMは、主にカンツォーネが多かったみたいです。

同じ建物の中には、レストラン、パークサイド・グリルRがありまして、
柵で仕切られているものの、完全に分離している訳ではなく、
トイレはパークサイドグリルRと共用なので、使用するときは、
一旦、パークサイドグリルRへと足を踏み入れる必要があります。

ピザは手作りでして、この厨房では、ひっきりなしにピザを伸ばす作業をしておられます。

これね、大変だと思いました。
同じ作業をずっと続けている方姿を見まして、関心しましたです。
美味しいものを食べられるのは、こういった方の力があってこそ。

そして! これが石窯

どうも、内部は石ではないように見えますが、ピザは美味しいので、
そこにこだわるのは止めておきます^^

そして!
ピザには『タバスコ』が絶対必要と言う人が多いかと思います。

ちょっとピリっとしたピザを食べ、コーラやビールで口を潤すと、
たまらなく幸せな気持ちになるのはワタシだけでしょうか?

ここ、アズーラ・ディ・カプリでは、テーブルの上に常備されて
いないものの、お願いしたらタバスコを持ってきてもらえます。

ただね、ワタシがオススメするのは、タバスコじゃなく、チリオイルです唐辛子

オリーブオイルに唐辛子を漬けたもので、これをピザに少したらしますと、
最初は辛さを感じないのですが、後でピリっときます。

タバスコと食べ比べしたみたんですが、ワタシはチリオイルが好き。

そして最後に、食後のコーヒー。

この日は、友達がカプチーノ、ワタシはエスプレッソのシングルを注文しました。
注文の際、エスプレッソのシングルは、小さなカップに「ほんのちょっと」しか
入ってないですけどよろしいですか?
と言われたので、ダブルだと、大きなカップになるんですか?
と聞き返したところ「カップは小さいままで、量が倍になります」とのことでした。

そう聞いたワタシはですね、、その、「ほんのちょっと」の量が見てみたくなり、
シングルにしてみました。

言うまでもなく、左がカプチーノで、右がエスプレッソでございます。
カプチーノは、カップの中に、そのものが入っていることが分かりますが、
エスプレッソは見えないでしょ(笑)

この、「ほんのちょっと」という量に関しましては、こんな感じ。

ほんまに「ほんのちょっと」でございました(笑)

最初は、何も入れずに一口。
当然ながら苦い…

次に、クリームを入れて一口。
少しまろやかになったものの、甘みが欲しい。

更に、スティックシュガーを半分ほど入れて一口。
美味い!

いわゆる、大人の味というのでしょうが、後味が何ともいえず美味かった。

シングルは280円となっております。

USJ情報サイト携帯版はコチラ

コメント