スポンサーリンク

コナンのポップーコーンバケツ異例の速さで値下げ

コナンのポップーコーンバケツ異例の速さで値下げ USJ 食事

 

今日のブログはタイトル通り、コナンのポップーコーンバケツ異例の速さで値下げされたことについて書いてみます。

 

まずは、ポップーコーンバケツの値段がどれだけ下がったのか見てもらいましょう。

 

コナンのポップーコーンバケツ異例の速さで値下げ

 

スマホだと分かりにくいかもしれないので、コチラも貼っておきましょう↓

 

コナンのポップーコーンバケツ異例の速さで値下げ

 

この通り、3200円だったコナン・ポップーコーンバケツが3200円から2100円と、一気に1100円も下がっています。

 

この値下げをSNSで知りまして、パークに行ったら確認してみようと思っていました。

この、コナンのポップーコーンバケツは、サンフランシスコエリアのカートでのみ販売されていました↓

 

コナンのポップーコーンバケツ異例の速さで値下げ

 

先日USJに行ったとき、このブログを書こうと思い、まずはこのカートに行ってみようと思っていたところ、ここまで行く必要がありませんでした。

 

USJに入り、一番最初にあるポップーコーンを販売しているカートがあります。

そのカートで、コナンのポップコーンバケツが販売されていたのです。

 

コナンのポップーコーンバケツ異例の速さで値下げ

 

写真を見ると、看板にミニオンのポップコーンバケツが出ています。

本来、ここで販売されているポップコーンバケツはミニオンのものでした。

 

しかしここで、値下げされたコナンのポップコーンバケツが販売されていたのです。

 

ワタシは、この販売の仕方に違和感を覚えました。

言い方を変えると、なりふり構わないような売り方だとも思いました。

 

コナンのイベントは2019年6月23日まで続きます。

ということは、まだ3か月以上あるんですよね。

この時点で1000円以上の値引きということは、よほど売れ行きが悪いことが予想できます。

 

売れ行きが悪いなら、少しでも売りたいと考えるのは当然です。

しかし、このタイミングで値下げされると、コナンのイベントが始まってまもなく買った人は、良い気分ではないでしょう。

あまり露骨な販売方法は、反感を買うこともあると思うんですよね。

 

コメント

  1. りんご より:

    先日USJに行った際ポップコーンが売られていました。食べたくなったので、カートに行き値段を確認すると「これポップコーンに払う金額か!?」と驚いてしまいました。イベント限定品のバケツなのはわかるのですが、それにしても高すぎるのではないかと感じます。映画館にいけば4〜500円台で購入できるのに…

    結局その時は以前このブログでも紹介されていた500円のチュリトスで済ませました。

    • USJ与太話管理人 より:

      >りんごさんようこそ♪
      ワタシがポップコーン(レギュラーカップ)をよく買っていたころは400円ほどでした。
      調べてみると、2010年時点で400円になっていますね。それが今では500円。

      一方ディズニーを調べてみると、今でも350円となっています。
      なので、ディズニーに行くと、『安い!』となってしまうんです。

      https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/menu/popcorn.html