スポンサーリンク

価格変動制になったUSJワンデイパス 2019年ゴールデンウィークの価格はいくら?

USJチケット料金 USJのチケット情報

 

2019年1月11日に書いたブログで、USJ入場日によって料金が変わるUSJワンデイパスの価格を表にしてみました。

 

USJのワンデイパスが【価格変動制に】日程別に料金を表にしてみました
日本のテーマパークでは初めて導入されるという価格変動制のチケット販売が、2019年1月10日よりUSJで始まりました。 ワンデイパス(1日券)は、2019年1月10日(木)から日によって販売価格の違う変動価格制が導入されています。...

 

この時点では、春休み期間中の大人8700円が一番高い設定になっていました。

春休みのあとに控えている長期連休はゴールデンウィークですよね。

 

昨年、2019年のゴールデンウィークは10連休になるという報道がなされていましたが、どうやら本当のようで、4月27日(月)~5月6日(月)までの10連休となる方がいるようです。

このゴールデンウィーク期間中の一部、4月28日(月)~5月1日(水)の入場料が発表になっておりまして、ワンデーパスの料金が、春休みの(大人)8700円を上回り、8900円という設定になっていました。

 

具体的に書くと以下のようになっています。

USJユニバーサルスタジオジャパン ワンデイパス料金
(2019・4/28~5/1)
大人 8900円
子供 6100円
シニア 8000円

 

大人:8900円

子供:6100円

小学校の子どもさんが2人いる家族4人で行くと、入場料だけで30,000円かかることになります。

USJの場合、特別なイベント以外、通常の乗り物に乗ったりショーを観るのに別途の料金は発生しないので、パークに入ってからもチケットを買う必要はありませんので、遠慮することなく乗り物に乗ってよい訳ですが、混雑していると、思うように乗れないのが現実です。

待ち時間を短くするには、入場料とは別にエクスプレスパスを購入すれば効率よく遊べますが、また出費がかさみます。

出費がかさむのは頭の痛いことだと感じる方がいると思いますが、これがUSJの現状です。

 

スポンサーリンク

 

2010年に書いたブログで、チケットの値上がりについて触れています。

 

値上がり前にチケットを買っておきましょう!
6月1日から、スタジオパス(1日券)などの価格が上がります。 一例をあげますと。 スタジオ・パス(1日券) 大人 5800円 → 6100円に 子供 3900円 → 4100円に 2デイ・スタジオ・パス(2日券) ...

 

この時、以下のような変更になることを書いています。

スタジオ・パス(1日券)
大人 5800円 → 6100円に
子供 3900円 → 4100円に

9年前に5000円台から6000円台になったんですね。

それが今は9000円間近の8900円という設定になっています。

 

実は、このゴールデンウィークのタイミングで遠方の知り合いがUSJに行く予定こになっています。

少しでも入場料を抑えるため、年間パス保持者の同伴者の「スタジオ・パス」が割引になる特典を使いたいのですが、(2019/2/1現在) 大人8,900円となるタイミングの割引が発表になっていないのです。

 

年間パス|USJ WEBチケットストア
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンチケットのご購入は公式チケット販売サイト「WEBチケットストア」で!1年中何度も何度も楽しむなら「年間パス」がおすすめです。

 

ひょっとすると、割引がなくなる?

てなことも考えていますが、この特典を利用するには、チケットブースに並ばなくてはいけないというデメリットもあるので、悩ましいところなのです。

 

USJのチケットが値上げされると、すかさず報道がさるのはUSJが注目されているからです。

でも、この価格変動制になると、変わるのが当たり前になるので報道されなくなるでしょう。

ということは、知らず知らずのうちに高くなっていることが普通の状況になってしまうのですね。

 

コメント