スポンサーリンク

USJのワンデイパスが【価格変動制に】日程別に料金を表にしてみました

ワンデイパス(チケット)の価格 USJのチケット情報

 

日本のテーマパークでは初めて導入されるという価格変動制のチケット販売が、2019年1月10日よりUSJで始まりました。

 

ワンデイパス(1日券)は、2019年1月10日(木)から日によって販売価格の違う変動価格制が導入されています。

 

どのように変わったのかを知るため、変動価格導入前のチケット代を書いておきます。

変動価格導入前

大人:7900円
子供:5400円
シニア:7400円(シニア料金が設定されているのはワンデイパスのみ)

 

このようになっていたものが、以下のような価格設定になっています。

 

変動価格導入後

大人:7400円・8200円・8700円
子供:5100円・5600円・5900円
シニア:6700円・7400円・7800円

 

このように三段階に分かれていてます。

 

1月の閑散期は安く、2月から3月終盤の春休み前までが中間価格帯、春休みは高く設定されています。

 

この価格日程を表にしてみました。

 

スポンサーリンク

USJワンデイパス変動価格表

 

ユニバーサルスタジオジャパンのワンデイチケット【2019年1月10日~3月31日】変動価格表

 

USJワンデイパス変動価格表

大人価格(2019年1月10日~3月31日)
1/10~1/31 7400円
2/1~3/22 8200円
3/23~3/31 8700円

 

子供価格(2019年1月10日~3月31日)
1/10~1/31 5100円
2/1~3/22 5600円
3/23~3/31 5900円

 

シニア価格(2019年1月10日~3月31日)
1/10~1/31 6700円
2/1~3/22 7400円
3/23~3/31 7800円

 

大人と子供のチケット代の新旧を比較してみると、旧価格より安くなるのは1月だけとなっていて、実質的には値上げといった感じですね。

 

 

一番安い料金設定がディズニーランドと同じ

 

大人料金が一番安い設定となっている7400円というのは、ディズニーランドの1デイパスポートと同じ料金設定となっています。

 

ディズニーランドワンデイパスポートレシート

 

USJはパーク内の食べ物も高いので、個人的には、閑散期はディズニーランドよりも安く設定するような配慮があっても良いと感じています。

 

 

チケット料金が発表されるのは3か月先まで

現在(2019年1月現在)発表されているのは2019年3月までとなっています。

今後、どのように価格が変動するのか分かりません。

分からないなりに、1年を通して予想してみると、6月は少し下がるだろうと思います。

しかしその後、ハロウィーンイベント、もしくはクリスマスイベントまでは価格が上がり続けるのではないかと予想しています。

 

チケットは基本的に3か月先まで購入できるので、次の発表では、10連休ともいわれている2019年のゴルーデンウィーク序盤のチケット代が分かるだろうと思います。

ユニバーサルスタジオジャパンが一番混む時期に、大人料金が8700円を超えるのか、気になります。

コメント

  1. りんご より:

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00000072-asahi-bus_all

    この記事によると4月以降の価格は時期によるさらなる価格の細分化を検討しているようです。

    自分は遠方に住んでいるので、旅行会社で販売されている新幹線往復乗車券にパークチケットがついたものを使っています。今はまだその商品の価格に日付ごとの価格変動は反映されていませんが、将来的にはそれも変わってくのでしょうか。

    • USJ与太話管理人 より:

      >りんごさんようこそ♪
      ニュースによっては、4月以降、日によって価格が変わると書いていますね。

      旅行社を通した場合、パッケージとなるはずなので、微妙な価格差がツアー代金に反映されるのか分かりませんが、旅行社のパンフを見ると、以前から日によって価格差があったので、分かりにくいかもしれませんね。

      ワンデイは価格差があるのに、1.5日や2デイはそのままなので、このあたりもどう影響してくるのか?
      素人には分かりません^^