USJ再開決定! 気になるチケット購入方法や入場制限について解説

ソーシャルディスタンスが設定された大門前 USJのチケット情報
スポンサーリンク

ユニバーサルスタジオジャパンが2020年6月8日から再開すると公式に発表しました。

公式発表はコチラ

 

運休するアトラクション、満了を待たずに終わってしまうイベントがあったりと、当然ながら元通りではありません。

発表された中で、多くの人が気になるのがチケット、年間パスポートの扱いや、入場制限の事だと思います。

チケットについての正式な発表が6月4日となっているのですが、分かっていることをまとめてみます。

 

スポンサーリンク

USJ再開はいつから?

USJの再開は2020年6月8日(月)です。

ただし、6月8日(月)から再開するものの、入場者を限定した形でオープンします。

 

現在、発表になっているものは三段階の構成になっていて、段階的に制限を緩くしていくようです。

 

第一段階 : 6月8日(月)~6月14日(日)

第二段階 : 6月15日(月)~18日(木)

第三段階 : 6月19日(金)以降

 

この三段階の構成となっていて、第一と第二の2020年6月8日(月)~6月18日(木)は 大阪府在住の方限定のソフトオープンとなっています。

 

また、6月19日以降は、年間パスを持っている、または購入した方であれば、関西2府4県以外の方も入場可能ですが、ワンデイパスなどの通常のチケットを購入する場合、関西2府4県在住の方限定となっています。

この部分については、オフィシャルサイトの説明が分かりにくいので、訂正するかもしれませんが、ワタシはこのように認識しています。

 

では以下に段階別に紹介してみます。

 

USJ再開 第一段階の入場条件など

対象期間
6月8日(月)~14日(日)

入場できる対象者と条件
大阪府在住で、年間パスを持っている方。

〇 事前登録を行い、先着順の「年間パス会員 ソフトオープンご招待パス」を取得した方が入場可能。

 

USJ再開 第二段階の入場条件など

対象期間
6月15日(月)~18日(木)

入場できる対象者と条件
第一段階の大阪府在住の年間パスを持っている方に加え、大阪府在住で、事前に「ソフトオープン・スタジオ・パス」を購入した(購入できた)方

第一段階と二段階の入場に関する注意

【年間パス会員 ソフトオープンご招待パス】・【フトオープン・スタジオ・パス】は数量限定となっていて、先着順、定員に達すると販売終了となります。

当日、USJでのチケットの販売はありません。これがとても重要です。

USJがオープンしていると聞き、パークに直接行く人が必ずいると思いますが、事前登録や該当チケットを事前に買わないと入場できません。

 

USJ再開 第三段階の入場条件など

対象期間
2020年6月19日(金)以降、当面の間

入場できる対象者と条件
〇 各種年間パスを持っている方 または 各種年間パスを購入した方。

〇 関西2府4県在住で、(ワンデイチケットなどの)スタジオ・パスを購入した方。

 

 

USJ再開(ソフトオープン)に関するチケット価格と販売開始日

6月4日(木)12:00より販売開始

チケット販売場所
USJ公式WEBサイトの「WEBチケットストア」

 

チケットの価格はまだ発表されていません。

 

ソーシャルディスタンスが設定された大門前

 

USJ再開における入場可能者などのまとめ

6月8日から6月14日までは大阪府在住で年間パスポートを持っていて、なおかつ、事前登録をして先着順で当選した人だけが入れるようになっています。

これは狭き門となることは必至で、入れたらラッキーだと思うほうが良いかと予想しています。

 

再開されて当面、USJに入れるのは基本的に関西2府4県に住んでいる方が対象となっています。

関西2府4県の方以外は、年間パスを持っている人が条件となっていて、この地域以外の方がワンデイチケットを購入しても、『当面』入場できない制限が設定されています。

 

はたして何人入れるのか分かりませんが、USJはソフトオープンと発表しているので、ごく少ない人数だろうと想像します。

ソフトオープンの一週間でコロナの対応をクルーに慣れてもらい、それから徐々に制限を緩めていくことになるのでしょう。

あまり考えたくないですが、もし、第2波がやってきて、緊急事態宣言がもう一度発令されたら、再度休業ということも頭に入れておくほうが良いかと思います。

 

コメント

  1. りんご より:

    こんにちは。
    やっと再開できると言う嬉しい知らせ、機会があれば近いうちにまた訪れたいです。

    ・記事中「6月8日から6月14日までは大阪府在住で年間パスポートを持っていて、なおかつ、事前登録をして抽選であたった人だけが入れるようになっています。」
    →公式HPでは「先着順での販売」との記載があります。

    ・19日以降は年間パスポートさえ持っていれば(最悪新規購入すれば)どこに住む人でも入場可能な状態になると見られますが、ここで一気に感染の危険性が高まってしまうのではないかと個人的には感じます。当面の間「年間パスを使用する場合は*連続する7日間に3回、かつ連続する28日間に10回まで」のような回数制限を設けることも検討してほしいです。
    *カジノ施設に導入予定の回数制限を例示しています)

    • USJ与太話管理人 より:

      >りんごさんようこそ♪
      ご指摘ありがとうございます。
      該当箇所を修正しましたm(__)m

      感染リスクと向き合いながらの再開ということ、そして、感染者の増加や第二波が来てしまうと、緊急事態宣言が再び発令されるかもしれません。
      色々と読めない部分が多いため、入場に関する制度は今後、修正や変更が行われることがあると思っています。

      一方、入場者制限が続き入れない日が多くなってしまうと、年間パスの価値が下がってしまうので、運営側にとってもゲストにとっても悩ましい状況になってしまいますよね。
      折り合いのつく着地点を探すのは難しいと思います。