スポンサーリンク

初めてUSJに行く方が当日の混雑状況を知る目安(基準)を紹介

USJ 待ち時間・混雑情報

USJ 混雑

とか

USJ 待ち時間

こんなキーワードで検索したことのある人は多いと思います。

ワタシも、このブログに待ち時間・混雑状況というカテゴリーを設け、季節によって変わる混雑状況のブログを書くことがあります。

 

この混雑状況って、何度かUSJに行き、混雑しているときと空いているときの両方を体験したことのある方なら、ネットの情報で目安がつくと思います。

しかし、初めてUSJに行く方は、基準となるものがないので、混雑状況を予想することが難しくなってしまいます。

あと、混雑している、空いているということに関しては、主観的なものもあるので、みんなが同じ感覚ではないことも難しくなる理由の一つだと思います。

そこで今日は、初めてUSJ行った人であっても、各所の様子を見ることによって、その日の混雑状況がどの程度なのかを知る目安となるものをいくつか紹介してみます。

 

スポンサーリンク

USJに入ってすぐのゲストの数

入場ゲートを抜け、USJを訪れたすべての方が通るのが大屋根のあるエントランスです。

ここを通るとき、その日の混雑状況がある程度分かります。

ただし、大屋根の下でキャラクターのグリーティングが行われていると、その時間だけ混雑しているケースがあるので、ここの混雑具合とパーク全体の混雑には差があることがよくあります。

それを踏まえたうえで説明していきます。

空いているケース

パークに入ると目の前に広がるのが、この光景です。

真ん中に車道があり、その両側に歩道が設けられ、ショップが並んでいます。

上の写真はアスファルトが見えている部分が多く、こんな状況だと(ワタシの感覚では)空いていると感じます。

 

わりと混んでいるケース

車道のアスファルトが見えている部分が少なくなり、一段上がった歩道にもゲストの数が多くなります。

 

大混雑しているケース

車道、歩道の区別なくゲストがたくさんいて、自分のペースで歩くことはできません。

 

アトラクションの待ち時間

人気アトラクションの待ち時間がその日の混雑を知る要素になります。

ザ・フライング・ダイナソーの待ち時間を例にとります。

60分以下

下の写真は、ザ・フライング・ダイナソーの通常の待ち時間(左)とシングルライダーの待ち時間(右)が表示されています。

混雑の目安として見るのは左の通常の待ち時間です。

60分以下なら空いていると考えて良いでしょう。

01_24b.jpg

この写真のように、通常の待ち時間が35分という状況は、とても珍しい状況です。

1月、2月の寒い時期の雨が降っているときなどは、このような待ち時間になることがあります。

 

100分以下

100分以下なら適度な混雑。

 

100分台

100分であれば、最近のUSJでは普通の混雑程度

05_11c.jpg

 

200分を超えた場合

200分を超える待ち時間になっていると大混雑

フライング・ダイナソーの待ち時間が220分

 

 

スポンサーリンク

 

シングの待ち時間表示で混雑状況を知る

2019年にグランドオープンしたシングオンツアーは、混雑の程度によりゲストに対する待ち時間の表示が変わります。

ザ・フライング・ダイナソーとともに、この表示を見ることによって、混雑状況を知る目安となります

「次のショー」は混雑が低い

シング

 

「待ち時間」は混雑が中程度

SING・シングオンザツアー待ち時間

 

「整理券配布」は混雑している

SING・シングオンザツアー

 

シングの待ち時間表示については、コチラのブログで詳しく書いていますので参考にしてもらえればと思います。

 

ハリーポッターエリアの入場整理券の発行

ハリーポッターエリアがオープンしたのが2014年。

その当初は、連日入場整理券が発行され、整理券を入手できないとハリーポッターエリアに入れない状況が続いていました。

しかし、約5年が経過した今は、入場整理券が発行される日は少なくなっています。

ワタシの感覚では、かなり混雑しているときでも整理券が発行されることは少なくなっています。

このことから、整理券が発行されている場合、USJが、かなり混雑していると言えます。

 

「整理券なしで入場できます」となっている場合、空いている状況から、わりと混雑している状況の、幅広いケースと考えられます。

 

入場整理券発行時は大混雑している状況と考えられます。

 

 

スポンサーリンク

 

フードカートやドリンクの自動販売機に並ぶゲストの列で見る混雑

ポップコーンやホットドッグ、チュリトスなどを販売しているフードカートの行列は、USJの混雑と比例して長くなるので、混雑状況を知る目安となります。

 

空いているときは並んでいる人がいなかったり、数人程度の場合が多い。

 

下の写真程度の行列だと、少し混雑している状況。

 

下の写真のように長い行列ができている場合、かなり混雑している状況と言えます。

エントランスを入ったところ

 

ここまではクルーが対応するカートの列でする混雑状況でしたが、ドリンクの自動販売機にできる列でも混雑状況を認識できます。

自動販売機に長い行列ができることは、あまりありません。

言い換えると、長い行列ができているときのUSJは、かなり混雑していると言えます。

 

パーク内のこのような状況を見ることにより、初めてUSJに行った方であっても当日の混雑状況を認識する物差しになると思います。

しかし、今日書いた内容はあくまで目安で、実際の混雑と比例しないことがあることを最後に断っておきます。

コメント

  1. コイデ より:

    こんにちは。

    このブログのコメントでなくてすみません。
    昨日行ってきました。
    セーラームーンのアトラクションは、朝早かったので待ち時間なしで体験することができました。しかし、しばらくの間だと思うのですが、セーラームーンのお土産物買うのには、入場制限がかけらていまして、アトラクション体験後並びますと、入るのに1時間もかかりました。ですので、アトラクションも出口が別のところになっています。それと、もう一つ、1種類5つつまでと、購入規制もかかっています。
    お土産物みるだけでも大変で、とても疲れました。

    • USJ与太話管理人 より:

      >コイデさんようこそ♪
      クールジャパンの第2シーズンが始まってから、まだUSJに行けていないのですが、セーラームーンとポップコーンパケツはスゴイことになっているようですね。
      オークションを見ると、けっこうな数が出品されているので、転売目的の人がいるのがうかがえます。

      おそらく、1か月も経たないうちに落ち着くのでしょうから、レポートはそれからになるだろうと思っています。